DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設・登録方法

DMMビットコイン口座開設

人気モデルのローラさんのCMで話題の仮想通貨取引所がDMMビットコイン。最近いろんな場面でよく見かけますよね。

DMMビットコインの強みはなんといっても、FX(レバレッジ取引)です。

14通貨ペアで仮想通貨FXができる取引所は日本国内ではDMMビットコインだけです。少ない資金で大きなリターンを狙いたいのであれば、ぜひ口座開設しておきたい取引所の1つです。

そこでDMMビットコインの口座開設・登録方法について解説したいと思います。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設・登録方法の手順

プロセス

それでは早速口座開設・登録の手順を説明していきたいと思います。

アカウントを作成するためにDMMビットコインの公式サイトに行き申し込みを行います。

 

 

仮口座登録のために、メールアドレスを入力して送信ボタンを押します。

 

DMMビットコイン仮口座申し込み

 

1分程度で1通メールが届きます。そのURLをクリックすると仮口座登録が完了し、DMMビットコインにログインすることができます。メールが届かない場合には、迷惑メールフォルダを確認してみてください。

 

 

DMMビットコイン口座開設URL

 

初めてのログインでは、パスワードを設定します。アルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含めたパスワードを設定します。

 

DMMビットコインパスワード登録

 

メールアドレスと先程決めたパスワードを入力してログインします。

 

DMMビットコインログイン画面

 

ログインが完了するとマイページが表示されます。

 

DMMビットコインマイページ

 

晴れて、DMMビットコインにアカウントを作成することができました。しかし、まだこの状態ではトレードすることはできません。これからトレードする為に本人確認審査を行う必要があります。

マイページ上部に【「未登録」こちらから本登録をおこなってください】という文字が表示されていると思うので、クリックしてください。

 

DMMビットコイン本登録

 

 

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾画面が出るのでチェックします。

 

DMMビットコイン承諾書類

 

個人情報を入力していきます。

 

DMMビットコイン個人情報の入力

 

  • ①名前
  • ②フリガナ
  • ③性別
  • ④生年月日
  • ⑤携帯電話番号(SMS受信で認証をするために使用)
  • ⑥電話番号

 

DMMビットコイン個人情報の入力

 

  • ⑦郵便番号
  • ⑧都道府県
  • ⑨市区郡・町村
  • ⑩番地等
  • ⑪職業

 

DMMビットコイン個人情報の入力

 

  • ⑫年収
  • ⑬自己資産
  • ⑭投資資金が自分の資産かどうかの確認
  • ⑮初回振込予定額
  • ⑯取引目的
  • ⑰取引の動機
  • ⑱投資経験:仮想通貨
  • ⑲投資経験:レバレッジ(証拠金)取引
  • ⑳投資経験:株式投資

 

DMMビットコインは他の仮想通貨取引所とは異なり、投資関連の質問が多めになっています。これはDMMビットコインがレバレッジ取引(FX)を主目的とする仮想通貨取引所だからです。

以上の個人情報を入力した後に本人確認書類のアップロードを行います。

 

DMMビットコイン本人確認書類をアップロード

 

 

本人確認書類として利用できるのは以下の通りです。

 

  • 免許証(住所変更などで裏面記載がある場合は裏面も)
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード

 

免許証 パスポート 住基カード 在留カード

 

以上4点は顔写真が確認できるので、確認書類1点のみで審査できます。

顔写真付きの確認書類がない場合には、以下の顔写真なしの確認書類の中から2点用意することによって、審査を通過することも可能です。

 

  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行又は発給された書類

 

本人確認書類の注意点

  • マイナンバーカード・通知カード・公共料金領収書は本人確認書類として利用できない
  • 有効期限がある場合は、期限内に限る
  • 住民票の写しや印鑑登録証明書は発行から3ヶ月以内
  • 画像ファイルは1ファイルにつき10MBまで
  • ファイル形式はjpg・png・bmp・gifのどれか

 

本人確認書類のアップロードが完了したら次に携帯認証を行います。

1人1アカウントまでなので携帯(SMS)認証を行い、重複申し込みを防止する必要があります。

「コードを発行する」ボタンを押すと、⑤携帯電話番号で入力した携帯電話番号に6桁の番号が送信されるので、受信した番号を入力することによってSMS認証は完了します。

 

DMMビットコインSMS認証

 

 

SMS認証が完了すると、DMMビットコイン側での口座開設審査が始まります。

混雑していなければ、大体1週間で、認証コード入りのハガキが簡易書留にて郵送されてきます。この認証コードを打ち込むことによって、口座開設手続きは全て完了したことになり、正式にトレードを始めることができます。

 

 

DMMビットコインハガキ

 

以上でDMMビットコインの口座開設は完了です。

投資経験の質問が少し多いものの、他の仮想通貨取引所と同じような手続きで、約10分程度で口座開設申し込みは完了します。

 

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設・登録キャンペーンはあるの?

DMMビットコインキャンペーン

DMMビットコインの口座開設方法が分かったところで、すぐに開設すべきか、それとも口座開設キャンペーンでお得に始めようか迷っている方もいると思います。

仮想通貨取引所では口座開設キャンペーンを実施しているところが多いです。

DMMビットコインはサービス開始キャンペーンとして、2018年3月31日まで1000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していました。

現在このキャンペーンは終了しており、次はいつキャンペーンを実施するかは未定です。

もちろん次のキャンペーンを待ってから口座を開設するというのもアリですが、なるべく早く口座を開設しておくことをオススメします。

今後キャンペーンが実施されたとしても同じく1000円程度のキャッシュバックキャンペーンの可能性が高いです。

現在の仮想通貨市場で1,000円の利益を出すチャンスは多いです。これほどまでに上昇幅のある仮想通貨黎明期をたった1000円のキャンペーン待ちで逃してしまうのはナンセンスです。仮想通貨が世の中に浸透するにつれ、他の金融商品と同じく、ボラティリティ(価格変動幅)が少なくなってくる可能性があります。

仮想通貨取引所の口座開設キャンペーンはおまけ程度に考えておいて、興味を持ったら早めに口座開設しておいて、いつでもトレードできるようにしておくことをオススメします。

 

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設・登録の審査は無職・学生・未成年でも通る?

未成年

DMMビットコインは無職・学生・未成年など誰でも口座開設できるかどうか気になる方もいると思います。

年齡ですが20〜75歳未満が利用可能です。つまり未成年はDMMビットコインは利用できません。

DMMビットコインでは残念ながら20歳未満は利用できないことが基本約款で定められています。75歳以上も利用できません。

 

満20 歳以上満 75歳未満の行為能力者であること

-DMM Bitcoin サービス基本約款-

 

 

Twitterを検索すると、審査落ちした方がちらほら見受けられます。

 

https://twitter.com/togiushi2nd/status/971888630812700672

 

 

無職や学生だけでなく、場合によっては収入があっても少し厳し目に審査が行われているのかもしれません。

FX会社から派生したDMMビットコインは、口座開設審査がFXに近いです。DMMビットコインはレバレッジ取引(FX)が特徴の1つなので、他の仮想通貨取引所よりも口座開設ができる基準が高めに設定されている可能性があります。だから口座開設を申込んでも審査落ちするリスクが他の仮想通貨取引所よりも高いことだけは頭に入れておきましょう。

とはいっても、やはりこれだけ多くの通貨ペアを用意している仮想通貨FXサービスは国内にはないので、審査に通るか不安な方でも一度はチャレンジしましょう。どのような基準で審査の合否を決定しているかは公開されていないので、審査基準が緩和されているかもしれません。

他の仮想通貨取引所も現物取引の他にレバレッジ取引できるサービスが多いですが、DMMビットコインほど口座開設審査は厳しくないようなので、審査が心配な方は他の取引所を利用しましょう。

他の仮想通貨取引所について知りたい方はコチラの記事を参照ください。

 

【手数料が決め手】仮想通貨取引所おすすめ比較ランキングと買い方・購入方法

2018.03.06

 

まとめ

DMMビットコインロゴ
  • 口座開設は基本情報と本人確認書類をアップロードするだけなので10分程度で完了する
  • 本人確認に利用できる書類は免許証・パスポート・住基カード・在留カードのうち1点
  • 保険証・住民票・年金手帳・印鑑登録証明書から2点でも可
  • 口座開設申請から審査が完了しパスワード付きハガキを受け取るまで約1週間程度
  • 口座開設キャンペーンを実施している時もある
  • DMMビットコインの口座審査は少し厳し目

 

DMMビットコインの口座開設は他の仮想通貨取引所の口座開設よりも、入力項目が多く審査も少し厳し目です。とはいっても10分程度で申請は完了します。

口座開設に必要な本人確認書類も免許証・パスポート・保険証・住民票など数多くに対応しているので、本人確認書類の手配で困ることはないでしょう。

口座開設キャンペーンも時折実施していますが、1000円のキャッシュバックなど少額です。口座開設は時期によっては審査が混雑する可能性もあります。仮想通貨投資は黎明期の今は、早めに始めた方がチャンスが多いので、キャンペーンの有無に関わらず口座開設は前もって行っておくことをオススメします。

 

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像