DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のおすすめ入金方法

DMMビットコイン入金方法

大手企業DMMが「DMM Bitcoin」という仮想通貨取引所をオープンさせました。

DMMは既にFXなどの金融サービスを展開しているので、安心感が違いますよね。

「DMMビットコインに興味があるけど、仮想通貨取引所って、どのように入金すればいいのか分からない…」
「結局入金方法はどれが良いの?」

と仮想通貨取引が初めての方は疑問を感じると思います。そこでDMMビットコインへのオススメの入金方法を紹介したいと思います。

 

【おすすめはクイック入金】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の入金方法は2つ

オンラインバンク

DMMビットコインの入金方法は2つあります。銀行振込とクイック入金です。

一般的に仮想通貨取引所に入金する場合に一番よく利用されるのが銀行振込です。

DMMビットコインの場合には、りそな銀行に振込することになります。りそな銀行からの振り込みであれば送金手数料無料にて振り込み可能です。

 

仮想通貨投資にオススメの銀行口座

DMMビットコインではりそな銀行が振込先ですが、日本の仮想通貨取引所では住信SBIネット銀行の採用率が高いです。住信SBIネット銀行同士なら手数料無料で24時間着金し、他行への振込手数料も月に最大15回まで無料になります。もし他の仮想通貨取引所も利用する予定であれば、住信SBIネット銀行に口座を開設しておくことをオススメします。

 

DMMビットコインで利用できるもう1つの入金方法がクイック入金です。クイック入金はインターネットを用いて銀行口座から入金します。

「銀行のオンラインバンクと何が違うの?」

と疑問に感じると思いますが、クイック入金には以下のメリットがあります。

 

  • 24時間いつでもDMMビットコインのアカウントに即反映される
  • 入出金手数料が無料

 

いつでも反映されて、入出金手数料無料なので、銀行振り込みよりもクイック入金の方が絶対にオススメです!

クイック入金は手数料が必要な取引所もあります。DMMビットコインが手数料無料なのは、すでにDMM FXサービスなどを展開しているので、他の仮想通貨取引所よりもユーザー目線でサービスを開発してきた歴史があるからです。他の仮想通貨取引所もDMMビットコインに負けずに切磋琢磨してサービスの質を磨いていって欲しいですね!

 

 

【送金手数料無料&即反映】DMM Bitcoin(DMMビットコイン)のクイック入金のやり方

送金

それでは具体的な入金のやり方について解説していきます。まずはオススメのクイック入金の方法についてです。

DMMビットコインでクイック入金を行うにはログインした状態で、サイドバーにある「入金・入庫>日本円入金(クイック入金)」を押します。

 

DMMビットコインクイック入金のリンク

 

表示されるページで、「①振込先の銀行名」と「②入金額」を指定します。指定した後に「③金融機関にログインする」ボタンを押すと、オンラインバンクの画面が別ウィンドウで表示されるので、普段使うようにオンラインバンクにログインして振込申請を行いましょう。

 

DMMビットコインクイック入金

 

クイック入金可能な金融機関

DMMのクイック入金はゆうちょを含む1000以上の金融期間に対応しているので大半の方は利用できるでしょう。

もし自分が普段使用している銀行口座がクイック入金対応しているか不安な方はログイン後に「ご利用いただける金融機関一覧のページ」から確認できます。

 

今回は三井住友銀行を例に解説します。

DMMビットコインで「金融機関にログインする」で指定した銀行のウィンドウが開きます。三井住友銀行の場合ならSMBCダイレクトログインでログインページに遷移します。

 

SMBCダイレクト

 

口座情報を入力するページに移動するので、普段通りに入力すればログインできます。

 

SMBC口座情報入力

 

ログインすると、いきなり振込確認画面が表示されます。

振込先がDMM Bitcoinとなっており、先ほど指定した振込金額が表示されるので、問題なければ振込を完了させてください。DMMビットコインのアカウント所有者と振込名義人は同じ必要があるので、そこだけ注意しましょう。

 

DMMビットコイン振込確認

 

DMMビットコイン側に戻るとウォレット口座の資金にすぐに反映されていることが確認できます。これでDMMビットコインでのトレードが始めることができます!

 

DMMビットコイン口座資産

 

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の銀行振込のやり方

りそな銀行

続いて銀行振込のやり方について紹介します。

DMMビットコインにログインした状態で、「入金・入庫>日本円入金(銀行振込)」を押します。

 

DMMビットコイン銀行振込のリンク

 

するとりそな銀行の振込先口座が表示されるので、通常の銀行振込の方法で振り込みましょう。振込前に連絡したり、金額を指定する必要はありません。

あとは、DMMビットコインのスタッフが着金を確認次第アカウントに反映されます。クイック入金と違って夜間や土日だとアカウントに反映されるまでに時間が掛かる可能性があります。

 

DMMビットコインりそな銀行の振込先

 

クイック入金同様にDMMビットコインのアカウント所有者と口座名義人は同じでなくてはなりません。

 

 

まとめ

  • 入金方法はクイック入金とりそな銀行への振り込みの2種類
  • クイック入金は送金手数料無料&即反映

 

DMMビットコインへの入金方法はクイック入金とりそな銀行への銀行振込の2つが用意されています。

銀行振込の場合はりそな銀行同士なら送料無料になります。仮想通貨取引所には珍しく、住信SBIネット銀行からの振り込みには未対応です。

しかしながらDMMビットコインはクイック入金が他取引所よりも優れています。対応している1000以上の金融機関から銀行送金手数料無料で24時間即時口座に反映されます。DMMビットコインの運営スタッフが着金を確認する必要ありません。

FX業界でサービスの質を磨いてきた土台があるので、DMMビットコインは入出金手数料は既存の仮想通貨取引所よりもユーザー目線で設計されています。

 

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像