ファクトム(FCT)の手数料の安いおすすめ取引所比較と買い方・購入方法

ファクトム(FCT)の手数料の安いおすすめ取引所比較と買い方・購入方法

今では仮想通貨投資家の間でも認知度が高まっている『ファクトム(FCT)』

ファクトム(FCT)は、日本国内の取引所ではあまり取り扱われていないこともあり、一般的にはまだまだ知名度は低いものの、その将来性や通貨としての実力価値のあるアルトコインとされています。

すでに実用化もされているアルトコインなので、ファクトム(FCT)の存在を知っている人の間では、今後に注目が集まっている銘柄と言えるでしょう。

そんなファクトム(FCT)の将来性や特徴を知って、いざ購入したいと思っても、

 

  • どこの仮想通貨取引所でファクトム(FCT)が買えるの?
  • 手数料が安い取引所でお得にファクトム(FCT)を買いたい
  • ファクトム(FCT)の購入でおすすめの取引所って?

 

と、分からないことだらけになっているのでは?

そこで今回は、ファクトム(FCT)を購入することが出来る国内外の仮想通貨取引所を、ランキング形式で徹底比較!

さらにファクトム(FCT)の買い方・購入方法、購入前に知っておきたい注意点にも触れています。

ファクトム(FCT)が気になっている人は必見!

 

 

ファクトム(FCT)の購入方法・買い方の絶対おさえるべき注意点3つ!

ファクトム(FCT)の購入方法・買い方の絶対おさえるべき注意点3つ!

ファクトム(FCT)が上場している海外取引所の口座を開設する必要があるのですが、ここで気を付けておきたいポイントは『取引所選びを慎重に行う』ことです。

仮想通貨投資によって資産を増やす目的のはずが、取引所の選択を適当にしてしまったがために、資産を減らしてしまうリスクを高めてしまう恐れも…。

ここではまず、ファクトム(FCT)の購入前に知っておきたい「買い方・購入方法」について、絶対に抑えるべき3つの注意点について確認しておきましょう。

 

1:ファクトム(FCT)の購入する際の手数料が安いかどうか

1つ目の注意点として、ファクトム(FCT)を購入する時にかかる手数料についてです。

仮想通貨の売買には、基本的には取引手数料が必要となりますので、この手数料が安いほどロスが小さくなります。

特に短期トレーダーの方にとっては死活問題とも言えるべき要素となります。

同じ購入金額でも、手数料に差があるだけで購入できるファクトム(FCT)の数量が変わりますので、各取引所の手数料は把握して出来るだけ安い取引所を利用するようにしましょう。

 

注意点①
売買取引にかかる手数料が安い取引所を選ぼう!

 

2:ファクトム(FCT)の送金手数料が安いかどうか

2つ目の注意点は、ファクトム(FCT)の送金手数料(出金手数料)はどのくらいかかるのかということ。

なぜ送金手数料(出金手数料)を重要視するかというと、送金手数料(出金手数料)が安いことで

 

  • 他の仮想通貨取引所
  • 仮想通貨ウォレット

 

上記2つにファクトム(FCT)を送金(出金)する際の手数料を、極力抑えることができるからです。

他の仮想通貨取引所にファクトム(FCT)を送金して目当ての基軸通貨で売買をしたり、長期投資としてファクトム(FCT)をガチホ(長期間保有して価値の値上がりを待つ)する為にウォレットに送金して安全に保管するためには、どうしても『送金』をする必要が出てきます。

また、日本円に換金したいと思っても、海外の取引所では日本円(JPY)に換金することは出来ませんよね。

日本で唯一のファクトム(FCT)取扱い取引所であるコインチェックに送金が必要なため、なるべく手数料は抑えておきたいところです。

 

注意点②
ファクトム(FCT)の送金(出金)手数料が安い取引所を選ぼう!

 

3:ファクトム(FCT)を安心して購入できる取引所かどうか

3つ目の注意点は、安心して利用できる取引所でファクトム(FCT)を購入することです。

仮想通貨取引所は、ハッキング被害や破産の恐れと隣り合わせです。

100%安心・安全な取引所はありませんが、資産である仮想通貨を失うリスクを少しでも低くする為には、なるべく信用できる取引所を利用したいところですよね。

ですので「安全対策・盗難防止」など、セキュリティ対策の強化にしっかりと力を入れている取引所を選ぶことが重要になります。

 

注意点③
安心して利用できるようセキュリティ・資本力の高い取引所を選ぼう!

 

では、実際に上記3つの注意点を踏まえながら、ファクトム(FCT)の購入が可能な取引所を比較してみます。

 

ファクトム(FCT)を購入できる有名取引所7社を手数料中心に徹底比較!

取引所名 購入手数料 出金手数料 信頼度
Poloniex
(ポロニエックス)
0%

0.25%
0.01FCT ★★★★★
Bit z
(ビットジー)
0.1% 0.5% ★★★★☆
CRYPTOPIA
(クリプトピア)
0.2% 0.1FCT ★★★★☆
Bittrex
(ビットレックス)
0.25% N/A ★★★
コインチェック 販売所 0.1FCT ★★★★☆
Qryptos
(クリプトス)
0.2% N/A ★★★★☆
Upbit
(アップビット)
0.05%

2%
N/A ★★☆☆☆

 

ファクトム(FCT)を購入できる取引所7社で、先ほどお伝えした注意すべき3つのポイントについて徹底比較してみました。

どの取引所も比較的『信頼度』は高めですが、取引手数料・出金手数料に大きな差が出ていますね。

この比較表だけでは「どの取引所を利用したらいいのか分かりづらいな…」という方の為に、次ではファクトム(FCT)の購入におすすめの取引所5社を、ランキングでご紹介していきます。

 

 

ファクトム(FCT)購入でおすすめの取引所ランキングBEST5!

先ほどのファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所の比較表から、『各種手数料』・『安心・安全面』を考慮したおすすめランキングになります。

また、取引所のサイトの使いやすさもランキング要素に含めていますので、あわせてチェックしておきましょう。

 

1位:Poloniex(ポロニエックス)

ファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所のおすすめ1位!Poloniex(ポロニエックス)
取引所名 Poloniex(ポロニエックス):アメリカ
購入手数料 0%〜0.25%
出金手数料 0.01FCT
安全・安心度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆

 

Poloniex(ポロニエックス)の特徴

  • 世界最大規模の仮想通貨取引所なので安心感がある
  • 24時間の監視体制やコールドウォレットなどセキュリティ面も安全性が高い
  • ファクトム(FCT)の取引高が1番多い取引所
  • 取引手数料、出金手数料が安いので初心者の利用者も多い
  • 他のユーザーに通貨を融資して利子を得るレンディング機能がある

 

Poloniex(ポロニエックス)は世界で1番最大手となる仮想通貨取引所となる上、ファクトム(FCT)の取引高(流通量)が1番多いですので、まずは口座開設しておくべきでしょう。

海外の取引所と言えば、日本人にはバイナンスがなじみが深い思いますが、ファクトム(FCT)に投資するのであれば各種手数料(取引手数料・出金手数料)が安くセキュリティ面でも安心できるPoloniex(ポロニエックス)が1番おすすめです。

 

 

2位:Bit z(ビットジー)

ファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所のおすすめ2位!Bit z(ビットジー)
取引所名 Bit z(ビットジー):中華圏
購入手数料 0.1%
出金手数料 0.5%
安全・安心度 ★★★★☆
使いやすさ ★★★★★

 

Bit z(ビットジー)の特徴

  • 取引画面や機能がバイナンスに似ているため扱いやすい
  • 2段階認証機能や3段階のアカウント認証などで不正防止に取り組んでいる
  • 取引手数料が0.1%とかなり安い
  • ファクトム(FCT)の出金手数料が飛び抜けて安い

 

Bit z(ビットジー)は日本語対応していませんが、日本で有名な海外取引所『バイナンス』と画面がとても類似しています。

また、サイト自体の動きも軽快でストレスなく利用することができるので、仮想通貨の購入タイミングを逃しにくいメリットもあります。

Bit z(ビットジー)の特徴は、何と言っても手数料の安さ!

ファクトム(FCT)が上場している取引所では、取引手数料・出金手数料ともに最安値となっています。

 

 

3位:CRYPTOPIA(クリプトピア)

ファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所のおすすめ3位!CRYPTOPIA(クリプトピア)
取引所名 CRYPTOPIA(クリプトピア):ニュージーランド
購入手数料 0.2%
出金手数料 0.1FCT
安全・安心度 ★★★★☆
使いやすさ ★★★☆☆

 

CRYPTOPIA(クリプトピア)の特徴

  • アルトコインの取扱銘柄が552種類(2018年3月30日時点)とかなり多い
  • 取引所内で直接ショッピングを楽しむことが出来る
  • 価値のない草コインも大量に取り扱われている為に選別が難しい

 

CRYPTOPIA(クリプトピア)は、何と言っても取り扱い銘柄数が500種類を超えるほどダントツで多く、大きなメリットでもあります。

ですので、今では時価が1円未満のコインでも数ヶ月先には100倍、1000倍の相場になっている通貨を見つけることが出来るかもしれません。

その反面、そのまま値上がりせずに消えていくコインも多いと思いますので、見極めが重要になります。

デメリットとしては、他の仮想通貨取引所に比べると手数料も高く、サイトもそこまで使いやすいものとは言いにくいでしょう。

 

 

4位:Bittrex(ビットレックス)

ファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所のおすすめ4位!Bittrex(ビットレックス)
取引所名 Bittrex(ビットレックス):アメリカ
購入手数料 0.25%
出金手数料 N/A
安全・安心度 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆

 

Bittrex(ビットレックス)の特徴

  • Poloniex(ポロニエックス)と並んで世界最大級の仮想通貨取引所
  • 1日の出金上限額が高い
  • 取引手数料が高めの設定になっている
  • 過去にハッキングされたことがある

 

Bittrex(ビットレックス)もPoloniex(ポロニエックス)と同様、世界最大規模の取引所で利用者数がとても多いのが特徴です。

そのため、2018年3月30日時点では新規口座開設は受け付けていない程。

ただ、Poloniex(ポロニエックス)の方が手数料が安いので、基本的にはPoloniex(ポロニエックス)の方で口座を開設しておけば問題ないでしょう。

 

 

5位:コインチェック

ファクトム(FCT)の取り扱いがある仮想通貨取引所のおすすめ5位!コインチェック
取引所名 Coincheck(コインチェック):日本
購入手数料 販売所
出金手数料 0.1FCT
安全・安心度 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★★

 

コインチェックの特徴

  • ファクトム(FCT)を取り扱っている日本国内で唯一の取引所(販売所)
  • 販売所なので取引手数料は無料だがスプレッドによるロス(手数料)が大きい
  • 日本国内の取引所なので何かあった時に問い合わせがしやすい
  • 日本円での入金が可能なので手軽に始めやすい
  • NEM流出事件からまだ月日も浅いので信用性の回復がまだかかりそう
  • 2018年3月現在ではファクトム(FCT)の購入は停止されている※売却・出金は可能

 

現時点で日本の取引所でファクトム(FCT)の取扱があるのは、このコインチェックのみです。

ただ、現在はネム(XEM)の流出事件を受けてファクトム(FCT)の購入が出来ませんが、再開した時にすぐ利用できるよう口座開設だけはしておくと良いでしょう。

また、日本国内の取引所としてはアルトコインの取扱銘柄数が多いのが特徴です。

 

 

ファクトム(FCT)を早く&お得に購入するならPoloniex(ポロニエックス)とBit z(ビットジー)の同時申し込み!

ファクトム(FCT)を早く&お得に購入するならPoloniex(ポロニエックス)とBit z(ビットジー)の同時申し込み!

ファクトム(FCT)を早く、かつお得に購入するなら、Poloniex(ポロニエックス)とBit z(ビットジー)の同時申し込みをおすすめします。

Poloniex(ポロニエックス)とBit z(ビットジー)は、ファクトム(FCT)の取引高No1.とNo2.なので、流入量が多くすぐに購入することが可能です。

またファクトム(FCT)の購入時にかかる手数料についても、Poloniex(ポロニエックス)とBit z(ビットジー)は最安水準で、出金手数料が安い点も魅力的なポイントとなっています。

まずは、ファクトム(FCT)投資に最適な、

 

  • Poloniex(ポロニエックス)
  • Bit z(ビットジー)

 

の口座開設をしておきましょう。

 

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像