ライトコイン(LTC)は今後価格は上がるの?将来性について考察

値上がり

ライトコイン(LTC)はビットコイン(BTC)の弱点を補強した仮想通貨として今後の値上がりが期待されています。でも現実にはライトコイン(LTC)の価格は上がるのでしょうか?将来性はあるのでしょうか?

今回はこのライトコイン(LTC)の将来性について調べた結果や今後の展望をまとめます。投資する際の参考にしてください。

価格を知る前にライトコイン(LTC)のメリットを知ろう!

ライトコイン

 

ビットコイン(BTC)は仮想通貨の先駆者とも言える存在。大きく値上がりして1BTC=80万円以上となっています(2018年4月現在)。ライトコイン(LTC)はそのビットコイン(BTC)の弱点を補強していると言われており今後はビットコイン(BTC)と同様、もしくはそれ以上に伸びていく可能性を秘めていると言われており将来有望とされています。

(2018年4月現在でライトコイン(LTC)の価格は1LTC=13000円程度。仮にビットコイン(BTC)と同レベルになると仮定すれば60倍以上の値上がりになります)

このライトコイン(LTC)のビットコイン(BTC)に対するメリットは大きく分けて3つ「ブロック時間」「暗号方式」「上限枚数と発行量」になります。

  • ブロッグ時間が短くなることで決済時間の短縮が期待できる
  • 暗号方式が変わったことでマイニングが活発になり素早い導入が見込める
  • 発行量が少なく、上限枚数も多いことから将来性がある

これらライトコイン(LTC)のビットコイン(BTC)に対するメリットについては詳細を別途まとめているのでそちらでも確認ください。

ライトコイン(LTC)とは?ビットコイン(BTC)と比較した3つのメリット

2018.04.21

これらの情報だけでもライトコイン(LTC)の将来性はかなり明るいと言えます。

それでは実際にライトコイン(LTC)の価値は上がっているのでしょうか?次項にてライトコイン(LTC)の過去データからも分析していきます。

 

過去データからライトコイン(LTC)の価格は上がっているか考察

ライトコイン(LTC)の価値は実際に価格は上がっているのでしょうか?上記チャートは2017年6月頃からのチャートになりますが全体的に上昇傾向、1LTC=5000円ぐらいから今では1LTC=13000円ぐらいまで上がっていることが分かります。

その中でも特に2017年後半から2018年に向けて大きく価格が変動していることが分かります。それぞれの価格変動について説明します。

 

価格高騰①の要因:人気オンラインゲーム「Steam」のライトコイン(LTC)導入

2017年12月に人気オンラインゲーム「Steam」がバウチャー購入の際の仮想通貨をビットコインからライトコインに変更しました。それにより2017年12月初旬からライトコイン(LTC)の価格が急騰しています。

当然のことですが決済システムにその通貨が使われると通貨に信頼性が生まれるので価格は上昇する傾向にあります。ライトコイン(LTC)が他のシステムなどにも採用されるようになればその信頼性は更に高まり価格は上昇することでしょう。

 

価格高騰②の要因:仮想通貨全体の急騰

更に2017年12月には「ビットコイン先物上場」のニュースが入り仮想通貨への投資が活発になると見た投資家が大挙します。それにより仮想通貨全体の投資が活発化。

先の人気オンラインゲーム「Steam」のライトコイン(LTC)導入に加えて仮想通貨全体への投資が活性化された相乗効果でライトコイン(LTC)の価格が急騰しました。

その相乗効果によって、1LTC=10,000円程度から最高で1LTC=42,000円程度まで価格が上がりしています。好材料が重なり短期間で一気に4倍まで価格が跳ね上がったわけです。

 

価格下落③の要因:各国首脳の懸念表明などによる下落

2017年後半にライトコイン(LTC)を含む仮想通貨が全体的に急騰したことから各国首脳が仮想通貨全体のバブル状態だとして懸念を表明しました。特に韓国では当局が仮想通貨取引の禁止を示唆し、中国でも取引全面禁止の情報も飛び交いました。それによって投資家の仮想通貨に対する投資心理が急速に冷めていきます。

そうやって投資家が仮想通貨の先行きが不透明と感じる状況で仮想通貨の下落が始まってパニック相場に、売りが売りを呼ぶという展開になり暴落していきました。そうして仮想通貨全体が暴落、ライトコイン(LTC)も例外ではなく暴落しました。

一時期1LTC=42,000円まで上がった価格は1LTC=12,000円程度まで下落します。その後は一定の落ち着きを取り戻し1LTC=13000円辺りで推移しています。今後は再びじわじわと上がっていくと考えられます。

(その後は、後に述べるライトコイン(LTC)の決済システム関連のニュースで乱高下する場面も)

 

ライトコイン(LTC)の将来性と今後の考察

楽しそうに考える

それでは今後、ライトコイン(LTC)はどうなっていくのでしょうか?価格は上がるのでしょうか?

一番肝心なのはライトコイン(LTC)の実用性でしょう。通貨としての実用性があると投資家が判断すればその価値は上がっていきます。

またイベントがあると高騰することが多いです。ライトコイン(LTC)は今後、いくつかのイベントがあるのでその時期に大きく上がる可能性があります。

それぞれについて以下にまとめます。

 

仮想通貨全体の信頼性と将来

ビットコイン(BTC)を中心として仮想通貨が実店舗で使えるようになってきています。例えばビックカメラやメガネスーパー、DMM.com、HIS、マイクロソフトなど。それ以外にもたくさんのお店で使われるようになってきており今後も仮想通貨が使えるお店が増えていくと思われます。

そうやって仮想通貨が身近になればなるほどその価値が認められ実際に使ったり投資する人が増え価値が上昇していきます。

それに伴って、仮想通貨の中でも信頼性の高いライトコイン(LTC)の価格も上がっていくと思われます。すなわち、長い目で見ればライトコイン(LTC)の価格は上昇傾向で将来的にも有望と言えます。

 

ライトコイン(LTC)の実用性

仮想通貨全体だけでなく、ライトコイン(LTC)そのものの実用性にも注目する必要があります。最初に書いた通りライトコイン(LTC)の実用性はビットコイン(BTC)よりも高い。よって、これまでビットコイン(BTC)を決済システムに導入した店舗がライトコイン(LTC)も導入する可能性があります。

現実に2017年12月に人気オンラインゲーム「Steam」にライトコイン(LTC)が導入されています。同様にライトコイン(LTC)の導入事例が増えていくことでしょう。

最近では2018年3月から4月にかけてライトコイン(LTC)の決済システムlitepayやLTCPayの開発が進んでいるというニュースや、逆に決済システムの開発から撤退したというニュースが飛び交い、それによって価格が乱高下しています。

本格的にライトコイン(LTC)の決済システムが導入されることになれば一定の値上がりが期待できます。今後のライトコイン(LTC)の決済システムなど実用関連ニュースにも注目でしょう。

実用事例が増えれば増えるほどそのライトコイン(LTC)の信頼性が高まり実際に利用する人や投資する人が増えるので今後も長期的に値上がりする可能性があると言えます。

 

仮想通貨ライトコイン(LTC)の半減期

仮想通貨には半減期があります。半減期が来るとマイニング報酬が半分になります。悪い話のようにも見えますが違います。この半減期はマイニングで通貨が増加しすぎて価格が下落することを防ぐ目的で設けられているのです(インフレ防止)。

前回のライトコイン(LTC)の半減期は2015年にありましたがその際には投資やマイニングが活発になり価格が上がりました。実は他の仮想通貨でも半減期になる前は価格が高騰する傾向にあります

よってライトコイン(LTC)半減期は価格が大きく上がる可能性のあるイベントとして覚えておくといいでしょう。

次回、ライトコイン(LTC)の半減期は2019年8月です。それに向けて価格が上がっていく可能性があり注目してください(あくまでも可能性であり値上がりを確約するものではありません)。

 

仮想通貨ライトコイン(LTC)ハードフォークの噂

また、ライトコイン(LTC)にハードフォークの噂が飛び交っています。

ビットコイン(BTC)ではハードフォークでビットコインキャッシュ(BCH)が誕生。投資が活性化され値上がりしました。

ライトコイン(LTC)にもハードフォークがあるとい噂があり、それが実現すれば価格が急騰する可能性があります。ただし噂レベルでありこれについては真偽は定かではありません

 

まとめ

解説のイメージ
  • ライトコイン(LTC)はビットコイン(BTC)よりも伸びる要素あり
  • 2019年8月に半減期があり注目。大きく上がる可能性あり
  • ハードフォークの噂もあり注目すべき
  • 実店舗の決済システムに使われる可能性ありニュースに注目
  • 仮想通貨全体の将来性が有望でライトコイン(LTC)の将来性も有望

今回はライトコイン(LTC)の将来性について調べた結果や今後の展望をまとめました。まずは仮想通貨全体として今後もその価値が上がっていくと思われます。全体的な上昇に支えられてライトコイン(LTC)も長期的に上昇する可能性が高い。

また、ライトコイン(LTC)は仮想通貨の中でも比較的信頼性が高く、更にはビットコイン(BTC)よりも優位性が高いということから仮想通貨の中でも有望と思われます。長期的な値上がりを期待して購入するのに適した仮想通貨と言えるでしょう。

特にイベントには注目、今後いくつかのイベントがあるのでその時期に合わせて購入すると大きく利益を生む可能性があります。

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像