ネム(NEM/XEM)ウォレットのおすすめアプリは?使い方も紹介

hiroshi
こんにちは、「仮想通貨セブン」編集部のhiroshiです。

NEMを取引所で買ったまま、取引所で保管していませんか?取引所でそのまま保管するのはハッキングなどのリスクもあり、資産消失の恐れがあります。

自分で資産をしっかり守るためには、ウォレットの活用が必須になってきます。

このページでは、仮想通貨ネム(NEM/XEM)のウォレットについて、選び方や作成方法、使い方や入出金の方法などを詳しく解説していきます。

NEMを長期保有する場合、ウォレットは必ず必要となってきますので、是非参考にしてみて下さい。無料で作成&使用ができます。

 

ネム(NEM/XEM)ウォレットの選び方!おすすめは?

NEMを保管しておくウォレットは、現状では下記の2つがあります。

NEMの保管方法は現状で2つ

  • web上で保管するオンラインウォレット
  • パソコン上で保管するソフトウェアウォレット

どちらがおすすめなのか詳しく解説していきます。

 

NEMのオンラインウォレットについて

NEMのオンラインウォレットは、コインチェックやザイフなどの取引所にそのまま預けておく形になります。

ですが、オンラインウォレットはハッキングや取引所倒産などのリスクがありおすすめできません。

資産を守るためには、必ずソフトウェアウォレットを活用するようにして下さい。

 

NEMのソフトウェアウォレットについて

正直、NEMを保管するのであれば、NEM公式ソフトウェアウォレットのnano wallet(ナノウォレット)一択です。

セキュリティ的にも非常に安心ですし、ハッキングのリスクも非常に低いです。

ソフトウェアウォレットを使う注意点としては、パソコンが壊れたら財産を取り出せなくなるため、こまめにバックアップすることが大切です。

 

NEMのハードウェアウォレットについて

ちなみに、NEMのハードウェアウォレットはないのかという点についてですが、一応TREZORは対応しています。

が、こちらはNEM公式ウォレット(Nano Wallet)と連携することで使用ができますので、どちらにせよNano Walletの作成が必要となります。

 

ネム(NEM/XEM)のウォレットにスマホ(iOS/Android)版はある?

NEMを保管するのにソフトウェアウォレットを使用した方が良いと上記で解説しましたが、パソコンを持っていない方は困りますよね。

そこでスマホ版のNEM公式ウォレットがあるのかという疑問が湧きますが、スマホ版NEM公式ウォレットもあります。

下記、iPhone(iOS)とAndroidのそれぞれを載せておきますので、参考にして下さい。

Android版:https://itunes.apple.com/jp/app/nem-wallet/id1227112677?mt=8

iPhone版:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nem.nac.mainnet&hl=ja

 

ネム(NEM/XEM)公式ウォレット『Nano Wallet』の作り方について解説

ここでは、ネムの公式ウォレット、「Nano Wallet」の作り方について解説していきます。

 

NEM公式サイトからダウンロードする

こちらからNEMの公式ウォレットをインストールします。

それぞれ、windows版やmac版がありますので、お使いのOSに合ったソフトを使用して下さい。

 

インストールしてアカウントを作成する

ダウンロード後のzipファイルを展開し、「NanoWallet.exe」を起動します。

 

右上の「SIGN UP」をクリックします。

 

新規作成のため、「Simple Wallet」を選択します。「Private key wallet」は一度作成したウォレットを復元する際に使います。

 

「Mainnet」の選択をお勧めします。

 

ウォレットの名前を決めることができます。好きな名前でOKです。

 

パスワードを決めます。2回同じものを入力して下さい。

 

秘密鍵作成画面になります。「スタート」を押してから、画面内でマウスカーソルを適当に動かし続けるとパーセントが増えていき完了します。

 

この画面でウォレットを必ずダウンロードしておきましょう。

 

こちらの画面では、ライベートキー(秘密鍵)を必ずメモしておきましょう。復元の際に必要となります。

 

これでウォレットの作成が完了となります。

 

先ほど決めた名前とパスワードを入力し、ログインしましょう。

こちらの画面になれば完了です。

 

ネム(NEM/XEM)公式ウォレット『Nano Wallet』の使い方について解説

ここでは、NEMウォレットの実際の使い方について解説していきます。

入出金のやり方はどうするのかなど、詳しく説明していきます。

 

Nano Walletのアドレスの確認方法

まず、NEMウォレットに送金する場合のアドレスを確認しましょう。

右上のアカウントをクリックします。

 

すると、「アドレス」という部分に自分のアドレスが表示されます。

Zaifなどの取引所からNEMを自分のウォレットに送金する場合、こちらのアドレスを指定して送金しましょう。

 

Nano Wallet入金・送金方法

NEMのウォレットに入金する場合、上記で説明したNEMウォレットのアドレスを指定して送金します。

Zaifの例で説明しますが、こちらのようにアドレスを指定します。

Nano wallet(NEM公式ウォレット)への入金の場合メッセージは必要ありません。

これで数分~1時間前後でウォレットへ入金が完了します。

 

送金の場合、Nano walletの「送信」をクリックし、宛先のアドレスとメッセージを入力しましょう。

指定のメッセージを入力しないとXEMが消失するため、必ずメッセージを入力して下さい。

 

Nano Walletのバックアップの取り方

Nano walletでは、必ずバックアップの設定をしておきましょう。

「アカウント」をクリックした後、右下の「ウォレットをバックアップ」でバックアップデータの保存場所を選ぶことができます。

ハードディスクが壊れた時のことを考えると、ローカル保存よりもDropboxなどのクラウドストレージに保管することをお勧めします。

この作業で生成される「.wtl」ファイルがバックアップデータになります。

 

Nano Walletの秘密鍵について

Nano Walletの秘密鍵は、「アカウント」の右上で確認することができます。

こちらのウォレットのパスワードを入力して「+」ボタンを押すと秘密鍵が表示されます。

この秘密鍵は、他人に絶対教えないで下さい。ウォレットを復元することができてしまうため、資産を奪われる恐れがあります。

 

Nano Walletの復元方法

NEMウォレットを復元したい場合、こちらの画面でバックアップファイル(.wtl)をインポートすることで復元が可能です。

 

また、秘密鍵から復元したい場合は「アカウントの作成」で「Private key wallet」を選択し、秘密鍵を入力します。

 

ネム(NEM/XEM)ウォレットについてまとめ

NEMのウォレットについてまとめると、

  • 取引所にそのまま置いておくのはハッキングや倒産リスクあり
  • NEM対応のハードウェアウォレットは現状で存在しない
  • セキュリティ強度の高い公式ウォレット(Nano Wallet)を使うべき
  • Android版・iOS版のNano Walletもある
  • ウォレット作成時間は5分ほど
  • 入出金スピードは数分~1時間程度

となります。

ご自身の資産を守るためにも、しっかりとソフトウェアウォレットを活用して下さいね。

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像