ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

仮想通貨の取引で重要なことのひとつに、事前に取引画面をよく理解しておくということがあります。そりゃそうですよね?取引画面の使い方が理解できてなきゃ、肝心の売買ができないですものね!?

ここでは、ビットバンクの取引画面の見方と使い方を解説します。細かすぎることは少し置いといて、押さえておく要点をメインにお伝えします。しかも、パソコン編とスマホ編に分けて説明します。

 

【ビットバンクの取引画面】パソコンでの使い方と見方を解説します!

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

株式取引でチラッと見たことがある棒グラフのようなチャート画面。三行に並んだ数字が目まぐるしく変動する板情報。基本を押さえて、しっかりと取引できるようにマスターしましょう。

 

ビットバンクは板取引のみだから、板情報の見方から説明しますね!

ビットバンクの取引方法は『板取引』のみです。ですので、特にこの項目はしっかりとマスターしましょう!ここでは、すべてビットコイン/日本円(BTC/JPY)を例に説明します。他のアルトコインへも同じ方法で応用できます。

 

板情報の見方

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

これはビットバンクのパソコンに表示された取引画面の板情報です。①は売りたい人の希望価格の列です。売りたい人の1ビットコインあたりの希望価格が903629円で数量は0.1950ビットコインを売りたいという意味です。

②は買いたい人の希望価格の列です。買いたい人の1ビットコインあたりの希望価格が903628円で数量は0.0200ビットコインを買いたいという意味です。

真ん中の青い数字は約定(取引成立)した価格と数量です。右の③の表は画面下のグルーピングをONにした状態です。グルーピングをONにすれば、板情報の数値がキリの良い単位で表示されています。

 

注文画面の見方と使い方

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

指値と成行を選択し、買い(画面左:青ボタン)か売り(画面中央:赤ボタン)を選択します。ここで①に希望する1ビットコインあたりの価格を入力し、

②でビットコインの数量を入力するのですが、この注文画面は便利な機能があります。それは④の丸いボタンを右へスライドさせると、現有資産の何パーセントを売買するか指定できます。

一番左が0%で、一番右は100%です。ですので、上記の場合は日本円の資産が1000円なので、買い注文の場合はMAX100%を指定すると、1000円分のビットコインを買い注文ができます。

また、売り注文はこの逆でビットコインの何パーセントを売るかを指定できます。この丸いボタンをスライドさせて、売買のパーセンテージを指定すると、①②③の欄の数値は自動的に計算され、表示されます。

 

歩み値について

画面右の⑤の表は歩み値です。

歩み値とは、売買の板取引が約定(売買成立)した形跡です。何時何分何秒にどの価格・数量で売買されたかを表示しています。青色表示は買い注文で、赤色表示は売り注文です。

 

チャートは慣れと経験が必要で、使いこなせるまでに時間がかかるよ!

チャートは相場の変遷と今後の動向を予想する重要な情報源ですが、初心者には非常に難しく、押さえておくべき見方をしっかりと覚えておきましょう。

 

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

①は左から、ビットバンクのホームボタン、その横が取引ペア(BTC/JPY)の選択ボタン、その右がビットコインのリアルタイムの気配値~変動率~出来高です。

②は表示される時間の単位で、③は表示される日数の単位です。④は注文している取引の一覧で、その右の取引履歴をクリックすると、

今までの取引の全履歴が表示されます。⑤を「表示ペアのみ」を選択すると、この画面ではビットコイン/日本円(BTC/JPY)のみ表示されます。

①の取引ペア(BTC/JPY)の選択ボタンをクリックするとこのように表示されます。

 

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

これで取引したいペアを選択すると、管理画面全体が選択した取引ペアの情報に変わります。押さえるべき要点を説明してきましたが、チャート情報の解読と応用は非常に難しく、慣れるまでの時間とそれ相当の学習が必要となってきます。

 

 

初心者の方へ、まずはパソコンで取引することをお勧めする3つの理由

ここまで、パソコンの取引画面の説明しました。次にスマホの取引画面の説明をしますが、仮想通貨の取引はパソコンでの取引がベストだと考えます。その理由は・・・

  1. パソコンの大きな画面で操作するので、視認度が高く、誤操作が起きにくい
  2. スマホと比較して、紛失する可能性が低いので安全性の面で有利である。
  3. ログイン時等の二段階認証で、スマホと別々に保管できるので安全性が高い

 

また、有名なブロガーのイケダハヤト氏も下記のような見解を述べておられます。

スマホに取引所アプリ/二段階認証アプリを入れない。

2018年以降、「スマホを盗まれて、取引所アプリからビットコインを抜かれた」みたいな事件が

頻発すると思うんですよね……。トイレに行ってる隙に盗むのなんて、かんたんですから。

少額しか保管していないのなら大丈夫ですが、多額の資産を預けている方は、

取引所スマホアプリを使わないほうがいいでしょう

ぼくは消しました。そもそもトレードはパソコンでしかやらないですしね。

あと、スマホアプリは偽物がたまに出てくるんですよ……。最近だと「Poloniex」の偽物がありましたね。

WARNING: There’s an impostor Poloniex app in the Google Play Store. Do
not use this; it may be malicious. There is no official Poloniex app.

取引所の偽アプリをダウンロードして使ってしまうと、資産はソッコー盗まれます。ここらへんも要注意。

加えて、普段使う端末に二段階認証アプリを入れておくのも、実はリスクです

スマホ盗まれたら、いろいろ終わりますから……。

保管している資産が大きい場合は、二段階認証専用のスマホを用意するのがいいでしょうね

ぼくもそうしてますよ〜。1万円くらいで安いAndroid端末買いました。安いもんです!

 

出典元:まだ仮想通貨持ってないの? やっておくべし!仮想通貨のセキュリティ対策まとめ。

すべての人が同意されるかどうかは分かりませんが、イケダハヤト氏のような著名な方の意見を参考にすることは良いと考えます。これらの要因を前提に、次のスマホの管理画面の説明をします!

 

【ビットバンクの取引画面】スマホでの使い方と見方を解説します!!

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

世間一般に大きく広まったスマートフォン。今や世界中どこにいても、スマートフォンさえあれば、仮想通貨の取引は可能だと言っても、決して過言ではないほど、通信インフラも整備されつつある中、

スマートフォンでの仮想通貨の取引はもはや常識となっていますが、取引画面の見方と使い方を知らなければ、宝の持ち腐れです。ここでも基本を押さえて、しっかりマスターしましょう。

 

【ビットバンク】手軽で便利に使えるスマホの取引画面の説明をします

説明すると言っても、ほぼほぼパソコンの取引画面と同じなんです。ビットバンクは本当に利便性が高い取引所だということが良くわかりました。

 

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

①をクリックするとチャート画面が表示され、②をクリックすると注文画面が表示されます。

 

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

③をクリックすると注文一覧と取引履歴が表示され、④をクリックすると歩み値が表示されます。使い方と見方はパソコンとまったく同じなので、本当に分かりやすいですよね。

 

 

スマホで仮想通貨取引をする際のメリットとデメリットを確認しよう!

スマホで取引するメリット

  • 思い立ったら屋内・屋外問わず、いつでもどこでも売買取引することが可能
  • わざわざパソコンを立ち上げる手間がはぶける。
  • いつでもどこでも、仮想通貨のリアルタイム価格を確認できる。

 

スマホで取引するデメリット

  • スマホを紛失した場合、悪用され資産を引き出される可能性がある。
  • スマホを紛失した場合、二段階認証をメールサポートで解除する必要がある。
  • スマホの画面は小さいので、取引時に誤操作する可能性が高い

 

ビットバンクの入出金方法

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

ビットバンクで土曜日・日曜日・祭日はもちろん、24時間365日、入出金できる方法はただ一つだけです!

それは、住信SBIネット銀行の口座を持っていれば可能です。おもなコンビニで利用可能なので、口座開設は必須と言えるでしょう!

 

ビットバンクの出金にかかる時間は遅い?出金方法や審査中の時の対処方法

2018.02.16

【ビットバンクの入金方法】購入資金が反映されるのは最短で約5分!

2018.02.06

 

ここまでのまとめ

ビットバンクの取引画面の使い方!パソコン編とスマホ編を教えます!

 

パソコンとスマホを分けて、取引画面の見方と使い方を説明してきましたが、できる限り取引はパソコンを使ったほうが良いですね。

 

  • スマホは紛失した場合を考えれば、資産を盗難されるリスクが高い
  • パソコンのほうが、取引画面の視認度が良いので、誤操作の可能性が低い
  • 二段階認証はパソコンとスマホを別々に所持・管理することで堅牢性が高くなる

 

スマホでの取引はダメだと言う訳ではありませんが、可能な限り、パソコンでの取引を心がけるようにしましょう。

 

次の『ビットバンクの出金にかかる時間は遅い?出金方法や審査中の時の対処方法』ではビットバンクから出金する際に事前に注意する点を詳しく説明します!

 

ビットバンクの出金にかかる時間は遅い?出金方法や審査中の時の対処方法

2018.02.16

 

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像