QUOINEX(コインエクスチェンジ)の本人確認で必要となる物はコレ

手数料の安さなどで人気の仮想通貨取引所がQUOINEX(コインエクスチェンジ)です。この記事では、QUOINEXに口座を開設する時に必要となる「本人確認」に必要となる証明書や、本人確認の手順などをご紹介します。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設に必要な本人確認の手順をご紹介

 

QUOINEXホームページから、名前や住所などを入力したあと、本人確認のための証明書画像のアップロードが必要となります。

※口座開設手続きの具体的な手順についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

手順1:運転免許証かパスポートなら1点だけアップロードすればOK

 

右上のアカウント名をクリックすると「ステータス:書類未提出」とアカ文字で表示されるので、クリックします。

アップロードする書類は

運転免許証
• パスポート(日本国が発行する旅券)
• 個人番号カード※マイナンバー通知カードは不可
• 住民基本台帳カード(顔写真あり)
• 各種健康保険証

です。写真入りの運転免許証やパスポートなら1枚ですみます。

 

手順2:ステータスが「書類審査中」になったことを確認する

 

写真のように、ステータスがグリーンになって「書類審査中」となったらOKです。

 

手順3:口座開設通知ハガキが届けば取引開始!

 

書類審査が完了すれば、数日で「口座開設通知ハガキ」が届きます。これで無事に口座開設が完了です。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で本人確認書類の審査が進まない時の対処法

 

ただし、この記事を書いている2018年2月現在、QUOINEXの書類審査が大変遅れているようです。下記のようなメールが多くの申込者に送られています。原因は2017年末からの仮想通貨ブームにより、新規申し込みに対応できていないからだということです!

 

QUOINEXからの「遅延のお詫び」メールの内容

 

口座開設時審査の状況につきまして【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】

平素より大変お世話になっております。
QUOINEX運営事務局でございます。

この度は、弊社に口座開設をお申込み、
また本人確認書類をアップロードいただきまして
誠にありがとうございます。

現在、口座開設時の書類審査におきまして
予想を超え多くのお客様よりお申し込みをいただいておりまして
審査完了までに遅れが生じております。

お客様をお待たせして大変恐縮でございますが
順次対応して参りますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お客様が審査に進みまして
何か確認事項がございました場合は
担当より連絡いたします。

 

通常は1-2営業日で審査は終了する

 

これだけのブームになる前は、数日で口座が開設できていましたが、いまは1カ月待ちという人もいます。

 

審査が進まない時の対策は?

 

ホームページから問い合わせをするぐらいしか方法はありません。気長に待つか、他の取引所でも申し込んでみましょう。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)から口座解説通知が届かない時の対処法

審査が終わってるのに、数日たっても口座開設ハガキが届かない場合、登録した住所や名前が間違っていた可能性もあります。

 

住所が間違っていないかどうか確認する

 

QUOINEXのサイトにログインし、間違って記入していないかどうか確認しましょう。

 

名前が間違っていないかどうか確認する

 

あるいは、名前を間違って入力していないかどうか確認しましょう。

 

QUOINEXに問い合わせてみる

 

住所・名前とも正しく、数日たっても届かない場合は問い合わせてみましょう。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は現在口座開設に時間がかかる。複数の取引所でも登録を

 

Twitterなどを見ていても、手続きに「数週間から1ヵ月かかった」という声が多いQUOINEX。申し込むだけ申し込んだら、他の取引所でも口座を開設しておくことがおすすめです。

 

買いたい時に買えないリスクを回避しよう

 

昨年来のブームのためか、なかなか口座が開設できなくなってるといううわさのQUOINEX。値動きが激しい仮想通貨の世界では、「買えないリスク」を背負ってしまうことにもなります。同じことが別の仮想通貨取引所でも起こることも考えられますので、複数の取引所に口座開設の申し込みだけでもしておくことをおすすめします。

 

とりあえず口座開設しておくべき取引所はここ

 

今回のコインチェックの事件を見ても、しっかりとしたセキュリティ対策を行っている取引所に登録することはホント大切。初心者がまず登録するべき取引所をご紹介しておきます。

 

Zaif(ザイフ)

◯独自のサービスを提供
・毎月一定額を買い続ける「ドル・コスト平均法」でビットコインを自動購入できる自動積立サービスを実施。
・取引をするとお金がもらえる「マイナス手数料」などユニークなサービスを提供。

<取扱通貨>
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ネム、モナコイン

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

◯日本最大の取引所
・取引量、ユーザー数、資本金のすべてが日本一の取引所。
・ただし、手数料が少し割高。

<取扱通貨>
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサクラシック、ライトコイン

 

bitbank(ビットバンク)

〇取引手数料
・ライトコインを取引できる。
・ビットコインの取引手数料が無料。

<取扱通貨>
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン

 

まとめ

  • QUOINEXの口座開設に必要な本人確認の手順紹介
  • QUOINEXで本人確認書類の審査が進まない時の対処法
  • QUOINEXから口座解説通知が届かない時の対処法
  • QUOINEXは現在口座開設に時間がかかるので複数の取引所でも登録を

いかがでしたか?コインチェックの事件以来、仮想通貨取引所のセキュリティ問題が大きくクローズアップされています。金融庁に登録済で、今回の事件を受けてさらにセキュリティ強化の宣言をしたQUOINEXは、登録すべき取引所の一つといえるでしょう。

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像