仮想通貨で積立投資するならZaif(ザイフ)積立一択!

仮想通貨で積立投資するならZaif(ザイフ)積立一択!

仮想通貨へ投資する方法として、毎月コツコツと積み立てて投資することができる『積立投資』があります。

「仮想通貨に興味があるけどあまり手持ちの資金がない…」

「仮想通貨に投資するのって難しそう…」

「いちいち仮想通貨の相場を確認する為にパソコンに張り付いて売買なんかしてられない…」

実は、そんな人にこそ『仮想通貨の積立投資』がおすすめ!

国内取引所のZaif(ザイフ)では、”ザイフ積立”という積み立てサービスを展開していて、手軽&小額から積立投資していくことが出来ます。

今回は、手軽に仮想通貨を積み立てられるザイフ積立や、仮想通貨の積立投資の方法やメリットについてお伝えしていきます。

仮想通貨の積立投資がおすすめな理由

仮想通貨の積立投資がおすすめな理由

仮想通貨投資をこれから始めようと思っている人、すでに仮想通貨に投資をしていて資産をもっと増やしたい人、どちらに当てはまる人でも『仮想通貨の積立投資』はおすすめです。

その理由には様々あるのですが、大きな理由は小額から始められることです。

ではここで、仮想通貨で積立投資をしていくメリットについて見ていきましょう!

 

仮想通貨の積立投資の4つのメリット

仮想通貨で積立をするメリットはたくさんあるのですが、先ほどお伝えした『小額から始められる』という点を含め、

  1. まとまった資金がなくても気軽に始めることが可能
  2. 始めた当初は投資金額が少なくマイナス運用のリスクが小さい
  3. 仮想通貨投資との相性が良い
  4. 仮想通貨の相場を気にせずに買い増し可能

これら4つのメリットが挙げられます。

 

それでは1つずつ、これらのメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

1.まとまった資金(元手)がなくても気軽に始められる

まず1つめのメリットは、投資資金がたくさん無くても始められる点です。

仮想通貨に投資する時は、これから相場が上昇していきそうな通貨を購入する為にも、いくらかまとまった金額で購入します。

ですが、「仮想通貨に興味あるけど、あんまりお金には余裕がないんだよね…」という人にとっては、とってもハードルが高いですよね。

そんな人でも安心!

長期間積み立てて投資していくことで、1回1回の金額は大きくなくても、最終的に大きな金額を投資できるメリットがあります。

 

2.始めた当初は金額も少なくマイナス運用時のリスクも小さい

2つめに、積立投資を始めた当初は、積立購入後に仮想通貨が下げ相場になってしまった場合でも、大きなダメージを受けにくくリスクは小さくてすみます。

例えば、

  1. 1万円分を購入し、その後すぐに20%の値下がり
  2. 1,000円分を積立購入し、その後すぐに20%の値下がり

 ①の場合、2,000円の損失を抱えることになりますが、②の場合は200円の損失ですみます。

さらに、次回に積立購入する場合には、値下がりした相場で購入できる可能性も高く、前回に購入出来た数量よりも多い量を購入できる場合も。

このように、積立投資はリスクをなるべく小さく運用ができる投資方法と言えます。

 

3.仮想通貨の投資と相性がバツグン!

3つめのメリットとして、『積立投資』が『仮想通貨への投資』との相性が良いことが挙げられます。

これは、仮想通貨が長期的に見ると相場が上昇し続けている為です。

世界的な価格予想会社として有名な「The Economy Forecast Agency」「Monetize.info」などが、2018年・2019年・2020年まで継続して仮想通貨市場が大きくなると予想していて、各銘柄の将来性もポジティブに予測されています。

短期的に見ると価格相場が大きく下がることもある仮想通貨市場ですが、長期的に見て上昇していくことが見込まれているのであれば、積立投資で長期間投資することで最終的に大きなリターンに繋げやすくなります。

 

4.相場を気にせずコツコツと買い増しできる

4つめに、積み立てて投資をしていくと決めたら、仮想通貨の相場がいくらであっても機械的に積み立て購入することになります。

実は、仮想通貨投資の一番の敵は『相場を気にしてしまうこと』とも言えます。

特に仮想通貨投資を始めたばかりの人に多いのですが、資産が増えているのか減っているのかが気になり、一日に何度も現在価格を確認してしまうことも。

ですが積立投資の場合は、定期的に一定額の金額を購入すると決めているので、相場を気にせず積み立てていくことが出来ます。

 

仮想通貨の積立投資の2つのデメリット

積立投資のメリットとあわせて、次にデメリットについても知っておきましょう。

仮想通貨の積立で、大きく目立ったデメリットはないのですが、強いて挙げるすると下記の2つとなります。

  1. 積立投資によって必ず資産が増えるわけではない
  2. 成果が出始めるまでは時間がかかりやすい

 

それでは、それぞれのデメリットについて見ていきたいとおもいます。

 

1.必ず資産を増やすことが出来るわけではない

1つめは、資産が減るリスクがあるということです。

仮想通貨と言えども、やはり積立投資は”投資”なので、元本割れを起こすリスクも抱えています。

積立投資をしたからと言って、必ず儲けが出るわけではありませんので、家計から投資金額を捻出せずに余剰資金で投資するようにしましょう。

 

2.成果が出るまで時間がかかりやすい

2つめのデメリットとして、積立投資は成果が出るまでしばらく時間がかかるということです。

やはり投資金額を少なめに抑えて、定期的・継続的に投資を行うわけですので、もし購入した銘柄がすぐに10倍に高騰しても、積立購入した金額の10倍にしかなりません。

積立投資は、相場が高い時も安い時も継続して購入し続けることに最大のメリットがありますので、早期の利益を求めている人にとっては積立投資は向いていないと言えるでしょう。

 

仮想通貨の積立投資ならZaif(ザイフ)コイン積立

仮想通貨の積立投資ならZaif(ザイフ)コイン積立

ここまで、仮想通貨の積立投資のメリット&デメリットについて触れましたが、仮想通貨の積立投資を自分でするのは一苦労です。

  • 定期的に購入する必要がある
  • 相場を意識せずに淡々と継続する必要がある

など、自分のルールを守らなければいけません。

そこでおすすめの積立方法が、国内取引所Zaif(ザイフ)の『Zaifコイン積立(ザイフ積立)』サービスです。

ザイフ積立なら、毎月の積立額を指定するだけで自動的に買い付けしてくれるので、毎日仮想通貨のことを考えていなくても投資をすることが可能です。

ではここで、ザイフ積立について詳しくご紹介していきます。

 

Zaif(ザイフ)積立とは?月の指定金額で毎日買い付けして積み立ててくれるサービス

ザイフ積立とは、先ほども少しお伝えしましたが、『毎月自動的に希望の金額の仮想通貨を積立購入』することができるサービスです。

なので、始めに毎月いくらの金額を投資に回すのかを指定さえすれば、あとは勝手にZaif(ザイフ)が月の投資金額を日割り計算した上で毎日一定額を買い付けしてくれるので、自動的に積立投資をすることが可能です。

 

ザイフ積立の毎日の買い付け履歴画面[イーサリアムとネムをそれぞれ8万円と2万円を投資した場合]
上記の画像は、ETH(イーサリアム)に8万円、XEM(ネム)に2万円のザイフ積立を行った時の自動買い付け履歴です。

ETH:80,000(円)÷31(日)=2,580(円) / 日

XEM:20,000(円)÷31(日)=645(円) / 日

となっていることが確認できると思います。

 

また、仮想通貨の投資方法の中でも比較的ローリスクで行えるので、初心者の方にもおすすめしやすい方法となります。

 

Zaif(ザイフ)積立なら1,000円から始められる

ザイフ積立は、投資初心者でも始めやすい『月1,000円』から始めることができます。

また、すでに仮想通貨に投資している人で、日々のトレード以外にコツコツと積み立てておきたい人にとっても、小額から積み立てることが可能なので、とても手軽にスタートできます。

積立金額は、1,000円単位となっていて、最大で100万円まで設定できます。

 

Zaif(ザイフ)積立の始め方

では、ザイフ積立をどのように始めるのでしょうか?

まずは、Zaif(ザイフ)で口座開設をしている必要があります。

口座開設がまだの方は、下記のリンクからZaif(ザイフ)のHPにうつって開設の手続きをすませましょう。

 

 

Zaif(ザイフ)の口座開設の手順については、こちらの記事で詳しく解説していますので、読み進めながら登録しましょう。

 

Zaif(ザイフ)は口座開設に時間がかかる?実際に登録してみた

2018.01.16

 

Zaif(ザイフ)のアカウントをすでにお持ちの方は、Zaif公式サイト>「①アカウント」>「②Zaifコイン積立」と進みましょう。

 

ザイフ積立の始め方1

 

「③口座名義フリガナ・お客様の生年月日」に必要な情報を入力し、「④口座振替手続きを開始する」ボタンを押します。

ザイフ積立の始め方2

 

すると、上記のような画面になるので、「ネット口座振替受付サービスサイトへ」ボタンを押してください。

ザイフ積立の始め方3

 

Zaif(ザイフ)と提携している銀行リストが表示されますので、上記から口座をお持ちの銀行を選んで口座情報を登録します。

ザイフ積立の始め方4

 

口座登録が完了しましたら上記のように表示されますので、「コイン積立の設定へ」ボタンを押して次に進みましょう。

ザイフ積立の始め方5

 

ザイフ積立で購入できる銘柄は、BTC(ビットコイン)・MONA(モナコイン)・XEM(ネム)・ETH(イーサリアム)の4銘柄となっていますので、「①毎月の購入金額」の欄で毎月いくら積み立てていくのかを入力します。

入力が完了したら「②設定変更を保存する」ボタンを押して下さい。

 

ザイフ積立の毎月の口座引き落とし履歴画面

 

引き落としが開始されると、上記画像のように引き落とし履歴を確認することが可能です。

 

積立金額はいつでも変更可能!

先ほどの画像を見て頂くと分かるのですが、ザイフ積立はいつでも積立金額を変更可能です。ですが、引き落とし金額の指定は毎月10日が締め切りとなっていますので注意してください。

  • 引き落とし金額の変更締め切り日:毎月10日
  • 口座振替日:毎月27日
  • 積立買付日:翌月10日以降

 

Zaif(ザイフ)積立のおすすめ銘柄・種類はどれ?

前項『ザイフ積立の始め方』の最後に出てきましたが、ザイフ積立で積立投資が可能な仮想通貨の銘柄は、

  1. BTC(ビットコイン)
  2. MONA(モナコイン)
  3. XEM(ネム)
  4. ETH(イーサリアム)

上記4つとなります。

この中から積立投資をしておくことを、特におすすめしたい銘柄は、『XEM(ネム)』『ETH(イーサリアム)』の2銘柄です。

XEM(ネム)は秒間4,000トランザクションと、仮想通貨の中でもトップ級の取引処理が可能です。

また、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロ社と開発した『プライベートブロックチェーンmijin』の実用化も進んでいます。

ETH(イーサリアム)は、自動・正確に契約を履行できるスマートコントラクトの仕組みが世界中から注目されている銘柄です。

さらに、イーサリアム企業連合『EEA(Enterprise Ethereum Alliance)』という巨大なバックボーンを背負っていて、日本の一流企業も多数参加しています。

どちらも今後も価値を上昇させていくポテンシャルを持ち合わせていますが、現状の時価相場は各銘柄が秘めているポテンシャルよりも低い相場となっていると言えると思いますので、今から積立投資を行うのであれば上記2銘柄の積立がおすすめです。

XEM(ネム)やETH(イーサリアム)についてや、今後の将来性については下記の記事で詳しく解説しています。

 

ネム(NEM/XEM)の今後について考察!将来性はあるのか?

2018.03.10

2018年|イーサリアム(ETH)下落・高騰の理由と今後の将来性

2018.03.02

 

Zaif(ザイフ)積立の手数料は?

ザイフ積立をしようと思った時に気になるのは、ザイフ積立を利用する際の手数料についてです。

実は、毎月指定した金額を積立購入するときに、Zaif(ザイフ)へ支払われる手数料も一緒に口座から引き落とされます。

毎月積み立てる金額によって、Zaif(ザイフ)に支払うことになる手数料は異なりますので、下記の表で確認しておきましょう。

 

積立金額 手数料
1,000~2,000円 一律100円
3,000~9,000円 3.5%
10,000~29,000円 2.5%
30,000~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

 

表を確認頂くと分かるのですが、積立金額が月に1,000円~2,000円だと、手数料が100円となるので10%~5%となります。

これではちょっと割高なので、もし可能であれば3,000円以上で積立投資するようにしてみましょう。

 

Zaif(ザイフ)積立の「ココが気になる!」

ザイフ積立の「ココが気になる!」

では次に、ザイフ積立をする上で気になる”ギモン”について見ていきましょう。

ここでは、

  • 損益の確認はどうすれば分かるの?
  • ザイフ積立で得た利益にかかる税金は?
  • ザイフ積立(仮想通貨の積立)とつみたてNISAってどっちが良い?

など、ザイフ積立をしている人が「どうなの?」と感じやすい疑問点についてご紹介します。

 

Zaif(ザイフ)積立の損益の確認ってどうすれば分かる?

基本的にはザイフ積立をして長期運用をしていくことになりますので、短期的な価格変動は気にしなくても良いのですが、それでも「ザイフ積立をスタートさせたはいいけど、順調に資産が増えているのか、それとも減っているのかな?」と確認したい時があると思います。

そんな時は、引き落としされた分の投資金額で購入した仮想通貨の相場が、買い付けた時と比べて増えているのか減っているのか、を確認することが可能です。

 

ザイフ積立の損益確認方法

 

上記画像は、引き落とし金額に対する購入履歴と、その買い付け金額に対して時価評価額が現在どうなっているのかが分かる画面です。

左側の赤枠内の金額が買い付けた金額となっていて、右側の赤枠内が現在の時価評価額です。

赤字で表示されている場合は損失が出ている状態、青字で表示されている場合は利益が出ている状態なので、一目で現状を確認することが出来ます。

 

税金ってどうなるの?

投資で利益が出た場合に気になることと言えば、やはり『税金』のことですよね。

仮想通貨であっても売買取引による利益が、年間で20万円以上でたときには確定申告をして税金を納める必要が出てきます。

ここで注目したいのは、”利益”とは日本円に換金し直した時に儲けが出ているケースです。

なので、長期運用が前提となるザイフ積立であれば、資産を仮想通貨のまま保有し続けていることが大半だと思いますので、しばらくの間は課税されることはありません。

ただし、積立投資によって資産が増えてきて日本円に戻した時点で利益が発生した場合は、納税義務が発生しますので注意しましょう。

 

Zaif(ザイフ)積立とつみたてNISA(積立NISA)はどっちがいい?

ザイフ積立とつみたてNISAは、どちらも長期間コツコツと一定金額を積み立てて、将来の運用益に向けて行う投資方法です。

その為、「どっちの投資の方がいいのか?」と悩んでいる人もいると思います。

つみたてNISAは、本来であれば運用益にかかる20%の税金が20年間無課税となるなど、税制面で優遇されているというメリットがあります。

仮想通貨の運用で得た利益は15%~最大51%の課税となることと比較すれば、つみたてNISAの方が魅力的です。

ただ、『つみたてNISA』を国内株で運用した場合の利回りは良くても5%~10%。

一方で、仮想通貨への投資であれば相場の変動次第で『つみたてNISA』以上の利益を期待することが出来ますので、仮想通貨の今後の将来性を見込んでいるのであれば、ザイフ積立で長期間投資していく方が大きなリターンを得られる可能性は十分高いと言えるでしょう。

 

まとめ

今回は、仮想通貨の積み立ての魅力や、ザイフ積立についてお伝えしました。

仮想通貨の積立投資の特徴として、

  • ザイフ積立なら1,000円/月から手軽にスタートできる
  • 自動で積み立ててくれるので手間がかからない
  • コツコツと長期間の投資に向いている
  • 大きな利益を得にくい反面リスクも低い

上記でまとめることができます。

 

特に自分で毎月積み立てなくても自動で積み立ててくれる『ザイフ積立』は、投資初心者の方にこそ特におすすめしたいサービスです。

将来を見据えて資産を少しでも増やしておくためにも、投資先の1つとして仮想通貨の積み立てをしておくといいかもしれませんね。

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像