オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

オーガー(REP)の手数料が安いおすすめ取引所比較と買い方・購入方法

これまでオーガー(REP)の取引をしてきましたが、売買価格が高騰した時もあれば下落したこともあります。

これらは仮想通貨の取引をする上では必然的に起こりうる現象ですが、「高騰する前には何か予兆みたいなものがあったんじゃないの?」とか、

「下落する時は直前に決まって発生する事象があるって本当なの?」などの声を聞くことがあります。この問いかけに対して情報を収集しましたので、仮想通貨セブン編集部の独自の傾向と対策をお伝えします。

 

オーガー(REP)がリップルと間違えて買われて高騰したのは本当!?

オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

オーガー(REP)の高騰・下落の情報を収集していくと、真っ先に出てくることがあります。それはオーガー(REP)とリップル(XRP)を間違えて購入する人が多発し、それが原因でオーガー(REP)の価値が高騰したという話です。

仮想通貨の取引に精通している人にとっては、にわかに信じがたいことかも知れませんが、この話題はネット上でも本当に多く見受けられます。

この真偽を確かめるために調査した結果、間違って購入された方は実際に居られましたので、その経緯をお伝えしていきます。

“オーガー(REP)とリップル(XRP)を間違えて購入したことが、オーガー(REP)が高騰した原因だ“という話題の情報を調査した結果、確かに間違って購入された方は居られるようです。

その要因として仮想通貨の“通貨コード“が一番の原因と言われています。オーガー(REP)の「REP」は”Reputation(評判)”という意味が通貨コードの由来なんですね。

これ対して、リップル(XRP)の「XRP」は基本性能のシステムのひとつであるxRapidから名付けられました。xRapidの名前の由来は「素速い」という意味だそうです。我々が一般的に想像しそうなこととして浮かぶのが、

リップルの英語表記のスペルは「Ripple」なので『REP』じゃね?って思う人が「レプ?リプ?あっ、リップルね!」って考えてしまう日本人に多いように思います。

仮想通貨取引所の取引画面では、オーガーと表示されるところはほとんどなく、ほとんど『REP』と表示されるので、この話題の原因はこれが最有力だと思われます。

 

オーガー(REP)が高騰した時の予兆とその原因を考えてみた!

オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

オーガー(REP)の高騰の原因をネット上で検証してみましたが、これといって有力な情報はありませんでした。しかし「これが予兆だったんじゃないの?」みたいな情報をキャッチしましたので解説していきます。

また、オーガー(REP)の価値が上がる要因と考えられる点は下記の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

 

オーガー(REP)の今後の価値と将来性の展望をズバリ解説します!

2018.04.17

 

オーガー(REP)高騰の原因と予兆① : ホワイトペーパー公開直前説

仮想通貨には必ずホワイトペーパーと言われるものが存在します。これはいわゆる仮想通貨の「説明書」「解説文」となり、

特に新しく公開される仮想通貨(ICO)発表時には、その仮想通貨の価値やポテンシャルを知る意味で非常に重要な役割があります。

これは新しい機能が装備される前にも公開され、オーガー(REP)高騰時は「オーガー(REP)の新しいホワイトペーパーが公開される」との情報がSNS等で広く知れ渡り、

高騰の原因となった説がありますが実際にはまだ、新しいホワイトペーパーは発表されておらずその真偽は解明されていません。

 

オーガー(REP)高騰の原因と予兆② : ついに通貨(トークン)としての実用化説

Augurのmedium(信憑性の高い情報サイト)で、ギャンブルや保険業界等に特化した、市場予測のメインの取引ページが完成間近と報じられているので、

基本性能のイノベーションはもとより、通貨(トークン)としての実用化も視野に入ってきているという可能性も含まれます。

 

オーガー(REP)高騰の原因と予兆③ : リップルと間違われた説

リップル(XRP)と間違うケースは先述したとおりですが、ネット上ではこの説を有力視することが多く、マユツバものではありますが、まったくのウソとも言い切ることができず、なんとも言いがたい感じです。

しかし、実際に50%以上高騰した事実は変わらないので、こんな事象も起こりうるということは覚えておくべきでしょうが、

やはりこの説オーガー(REP)の時価総額と出来高から鑑みても、直接の原因でもなければ、予兆とも言えないですね。

 

オーガー(REP)が下落する時はリップルも下落しているのか?

オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

オーガー(REP)が下落する時、リップル(XRP)も連動して下落しているのか?という問いには明確に「No」と答えます。

同時期に双方とも下落したことはありますが、それは仮想通貨が全体的に下落したことが原因で、「リップル(XRP)下落=オーガー(REP)下落」という図式が成り立つ因果関係は限りなく低いと考えます。

 

オーガー(REP)が下落した時の予兆とその原因も調べてみた!

オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

「オーガー(REP)が下落する時になにか予兆めいたものはあるの?」オーガー(REP)を買っている人なら、誰もが思うことで、もし本当に予兆があるのなら、是が非でも知りたいですよね?

でも、先述したとおりこの件も調査しましたが、これだ!っというような情報は残念ながら無く、よく目にしたのが都市伝説的な仮説やウソが多く、本質に迫る情報はありませんでした。

 

オーガー(REP)下落の原因と予兆① : ビットコインの下落に連動?

ここでいうビットコインとは、仮想通貨全体を指していて、ビットコインが下落すれば、仮想通貨全体が下落傾向にあることはデータで残っていますので、

予兆とは言い難いですが、ビットコインや他の有名なアルトコインの暴落には注意が必要ですね。

 

オーガー(REP)下落の原因と予兆② : 「賭博禁止」の日本の法律が障害?

オーガー(REP)のすばらしい基本性能は賭博行為(いわゆるブックメーカー)に優れた効力があり、海外のブックメーカーが認められている国や地域は問題はないですが、

日本では法律で禁止されているので、それが懸念材料の要因となりうることは想定されます。

 

オーガー(REP)下落の原因と予兆③ : 万が一、基本性能に欠陥が!?

オーガー(REP)は非常にすばらしい基本性能が持っていて、その機能が発揮できる場面がくれば、当然のように高騰するでしょうが、逆にその基本性能に対して、もしも欠陥が発見されれば大暴落もありうるでしょう。

そういう観点からも相場チャートだけではなく、ニュース情報の収集も同時進行で欠かせないものといえるでしょう。下記の記事でオーガー(REP)の基本性能を詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

 

【オーガー(REP)とは?】この疑問を分かりやすく解説してみた!

2018.04.09

 

ここまでのまとめ

オーガー(REP)が高騰する時と下落する時の傾向と対策を解説します!

オーガー(REP)の高騰・下落の原因と予兆を調べてまいりましたが、これだ!といえるような情報はありませんでした。ですので「傾向と断言できること」や「打てる対策の具体例」を示すことは残念ながらできませんでした。

しかし、突発的に50%越えの高騰を記録した事実もあるので、オーガー(REP)の可能性は非常に大きくて、明るいものと感じました。日本では賭博が禁止されているので、保険業界で活躍する日が来ることを今から楽しみでなりません。

 

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像