リップル(XRP)の手数料が安いおすすめの取引所比較と買い方・購入方法!

リップル(XRP)の手数料が安いおすすめの取引所比較と買い方・購入方法!
仮想通貨女子まるこ

こんにちは。「仮想通貨セブン」編集部のまるこです。

「リップル(XRP)の手数料が安い取引所はどこ?」
「リップル(XRP)のオススメの取引所ってどこ?」

などなど、リップル(XRP)の取引所選びについて迷っている方はいると思います。

そこで、リップル(XRP)のオススメ取引所10個を比較してTOP5をランキングにしてご紹介していきます!手数料の安さ、信頼度の高さなどを基準に比較して解説しています。

リップル(XRP)の取引所を開設しようと考えているけど、どこの取引所に登録したら良いのか分からないという方はぜひ参考にしてくださいね。

リップル(XRP)の購入方法・買い方の絶対おさえるべき注意点3つ!

リップル(XRP)の手数料が安いおすすめの取引所比較と買い方・購入方法!

リップル(XRP)を購入するにあたって、色々と不安材料がありますよね。

  • 簡単に買えるの?
  • どうすればお得に購入できるの?
  • どんな取引所が安全なの?

初めてリップル(XRP)を購入するにあたって、特に気にするのが「簡単か・お得か・安全か」の3つではないでしょうか?

そこで、リップル(XRP)の購入方法・買い方の絶対におさえるべき3つの注意点を紹介します!

この3つの注意点を抑えれば、リップル(XRP)をよりお得で安心してスムーズに購入することができますよ!

 

リップル(XRP)をお得に買うなら取引所で買おう!

結論から言うと、リップル(XRP)は買う場所によって値段が異なります。言い換えると、取引所か販売所のどちらで買うかどうかでリップル(XRP)の値段が異なるのです。取引所と販売所の違いを簡単に説明しましょう。

取引所は手数料を安くおさえることができる!

取引所の特徴としては、リップル(XRP)を指値で購入する事ができ、その分手数料を抑えることができます。例えば「1リップル(XRP)が100円の時に、50リップル(XRP)分買いたい」と注文すれば、誰かが100円で売った際にそのリップル(XRP)を買えるということです。

自分の指定した価格で購入できる分、指定した価格で売られるまで待つ必要がありますが、手数料を安くおさえることができます。

販売所はスプレッドが発生するので割高になる

一方、販売所は、販売所が指定した値段でリップル(XRP)を購入する形になり、買いたいと思った時に簡単に買うことができます。しかし、その分手数料が上乗せされているので、取引所でリップル(XRP)を購入するよりも、スプレッドが発生するので割高になってしまうのです。

スプレッドとは、購入価格と売却価格の差の事です。販売所は購入時に手数料が乗り高い価格になり、売却時も手数料が乗るので低い価格になってしまいます。

まとめると、少しでも安くリップル(XRP)を買うなら取引所を選びを選ぶことをオススメします!

 

リップル(XRP)の価格変動に振り回されずあらかじめ売る価格を決めよう!

リップル(XRP)は今後大手の銀行がプロジェクトに参入したり、SBI取引所という大手の取引所が関わってくるため将来性がある仮想通貨ですが、現状はちょっとした事で大きく価格変動することが多いです。

例えば、2018年の1月4日に400.34円と過去最高値を記録したと思えば、同月の1月にcoincheckでのハッキング事件を発端にリップル(XRP)の価格も急降下し、2月5日には72.437円を記録しています。つまり、約1ヶ月で82%近く値段を下げたことになります。

Coincheckが全通貨(JPY含む)の出金とアルトコイン売買を一時停止/騒動の一連の流れを掲載

  • コインチェックのネム(NEM/XEM)アドレスから、数百億円以上相当のXEMが他アドレスに移動された
  • 日本のビットコイン(BTC)価格が暴落し、海外BTC価格もそれにつられて暴落

参考:COINPOST

このようにリップル(XRP)は値動きが非常に激しく、少し価格が動いただけで焦って狼狽売り(ろうばいうり)などしていてはキリがありません。

購入してすぐに、購入価格よりもリップル(XRP)の値段が下がってしまうと、初心者の方はすぐに売ってしまいがちです。

そうではなくリップル(XRP)の過去の価格チャートなどを参考にして、「どの位の値段まで下がったらリップル(XRP)を売ろうか」と、買う際に決めておくことをオススメします。

 

リップル(XRP)購入の取引所はいくつか登録するのがオススメ!

リップル(XRP)購入にあたって、最後に注意すべきことが取引所を分散化することです。

2018年の1月にcoincheckのハッキング事件であったように、大手の販売所が一瞬で機能しなくなる事も起こりえます。「卵をひとつのカゴに盛るな」という言葉があるように、全ての卵を盛ったカゴを落とすと、全部の卵は一気に台無しになることもあります。

つまり、一つの取引所に安心して全てのリップル(XRP)を預けてしまうと、その取引所に何かあった際、所有するリップル(XRP)が一気に無くなってしまう可能性があります。

ですので、リップル(XRP)を購入する取引所は、いくつか登録しておくのがオススメです。取引所の登録自体は無料で出来るので、とりあえず開設をしてみるといのも良いでしょう。

「どんな取引所に登録すれば良いの?」という人は、下記で手数料低めで安心なリップル(XRP)のオススメ取引所を紹介しますので、参考にしてください!

 

リップル(XRP)を購入できる有名取引所10社を手数料中心に徹底比較!

取引所 購入手数料 出金手数料 信頼度
bitbank(ビットバンク) 0円 *1 0.15XRP ★★★★★
BIT POINT(ビットポイント) 0円 *4 無料 ★★★★★
QUOINEX(コインエクスチェンジ) 0.25% *5 無料 ★★★★★
GMOコイン(ジーエムオーコイン) 0円 *2 無料 ★★★★☆
DMM bitcoin(ディーエムエムビットコイン) 0円 *3 無料 ★★★★☆
bitTrade(ビットトレード) メイカー0.25%
テイカー0.45% *6
0.15XRP ★★★☆☆
coincheck(コインチェック) 0円 *7 0.15XRP ★★★☆☆
Bittrex(ビットレックス) 0.25% *8 5XRP ★★★☆☆
Poloniex(ポロニエックス) メイカー0.15%
テイカー0.25% *9
0.15XRP ★★★☆☆
Kraken(クラーケン) 0%〜0.16% *10 0.020XRP ★★☆☆☆

*1:スプレッド価格 約0.05%、*2:スプレッド価格 約3%、*3:スプレッド価格 約6%、*4:スプレッド価格 非常に広い、*5:スプレッド価格 約0.03%、*6:スプレッド価格 約1.2〜4%、*7:スプレッド価格 約3%、*8:スプレッド価格 約0.数%、*9:スプレッド価格 約0.数%、*10:スプレッド価格 約0.01~0.02%

リップル(XRP)購入でおすすめの取引所ランキングBEST5!

続いて、数あるリップル(XRP)取引所の中から、本当におすすめの取引所BEST5を紹介します。このランキングは、安全性と使いやすさとスプレッドの高さを中心にランク付けしました。

安全で使いやすいリップル(XRP)取引所を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

1位: bitbank(ビットバンク)

取引所名 bitbank(ビットバンク)
購入手数料 0円
送金手数料 0.15XRP
安心・安全度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆

リップル(XRP)を購入するのに、もっともおすすめの取引所がbitbank(ビットバンク)です。bitbank(ビットバンク)は取引所なのでスプレッドが少なく、安くリップル(XRP)を購入することができます。

また、仮想通貨交換業の登録を済ましていることや、リップル(XRP)のオフラインのコールドウォレットとマルチシグを行なっていることから、高い信頼性とセキュリティも誇っています。

さらに、仮想通貨交換業の登録を記念して、2018年6月30日0:00まで全ペアの取引手数料が無料なので、お得に利用できるのもおすすめポイントです。

以上の様に、安心してお得にリップル(XRP)を購入できるbitbankがもっともおすすめの取引所です。

【ビットバンク】私が実践してみた新規口座開設の登録マニュアル!

2018.01.13

 

2位: BIT POINT(ビットポイント)

取引所名 BIT POINT(ビットポイント)
購入手数料 0円
送金手数料 無料
安心・安全度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆

BIT POINT(ビットポイント)は2016年に設立されたリップル(XRP)の取引所です。親会社は東証マザース上場の「リミックスポイント」という会社で、リップル(XRP)はオフラインのコールドウォレットに保管されているので、安心度は高いです。

また、サポートも充実していて、初心者の人にも使いやすい取引所です。ただし、取引量が少し少なめですので、BIT POINT(ビットポイント)のみ登録するというよりも、他の取引所と合わせて登録することをおすすめします。

BITPoint(ビットポイント)簡単な口座開設方法とポイント

2018.01.23

 

3位: QUOINEX(コインエクスチェンジ)

取引所名 QUOINEX(コインエクスチェンジ)
購入手数料 0.25%
送金手数料 無料
安心・安全度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★☆

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本円でリップル(XRP)の注文ができる取引所です。サイトも日本語対応していて、LINEでの問い合わせができるというのも、初心者の人に使いやすいポイントです。

セキュリティレベルも高く、オフラインのコールドウォレットを採用しているので、安心してリップル(XRP)を預けることができます。

ただし、2位のBIT POINT(ビットポイント)と同じく、bitbank(ビットバンク)と比べて取引量が少し少ないというデメリットもありますが、使いやすさや安全性からおすすめできるリップル(XRP)取引所の一つです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で口座開設・登録する手順

2018.02.01

 

4位: GMOコイン(ジーエムオーコイン)

取引所名 GMOコイン(ジーエムオーコイン)
購入手数料 0円
送金手数料 無料
安心・安全度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★

東証一部上場企業のGMOグループが経営するリップル(XRP)取引所が、GMOコイン(ジーエムオーコイン)です。大企業が運営しているので、会社の信頼度は非常に高いです。

さらに、保管されたリップル(XRP)もオフラインのコールドウォレットや、インターネット企業の強みである高いセキュリティによってハッキングから守られているため、安全性も担保されています。

ただし、GMOコイン(ジーエムオーコイン)は販売所のため、リップル(XRP)の購入に高いスプレッドがかかり、価格が高くなってしまうというデメリットはあります。

公式より優しいGMOコインの口座開設(登録)方法【完全版】!

2018.02.04

 

5位: DMM bitcoin(ディーエムエムビットコイン)

取引所名 DMM bitcoin
購入手数料 0円
送金手数料 無料
安心・安全度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★

4位のGMOコイン(ジーエムオーコイン)と同じく、東証一部上場会社のDMMが運営しているリップル(XRP)取引所が、DMM bitcoin(ディーエムエムビットコイン)です。非常に有名な会社ですので、取引所の信頼性は抜群に高いです。

ただし、こちらのDMM bitcoin(ディーエムエムビットコイン)も販売所のためスプレッドも高く、リップル(XRP)購入価格も高くなってしまいます。GMOコイン(ジーエムオーコイン)と比べて、DMM bitcoin(ディーエムエムビットコイン)の方がスプレッドが高い傾向にあるため、5位にランクインとなりました。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設・登録方法

2018.04.08

 

リップル(XRP)を早く&お得に購入するならbitbankとBIT POINTの同時申し込み!

リップル(XRP)の手数料が安いおすすめの取引所比較と買い方・購入方法!

ここまでおすすめのリップル(XRP)取引所について、紹介をしてきました。

ここまで読んでいただいて、「早くリップル(XRP)を買ってみたいなぁ」と思った人もいるのではないでしょうか?

そんな人は、bitbank(ビットバンク)とBIT POINT(ビットポイント)の同時申し込みをおすすめします。なぜなら、bitbankもBIT POINTもスマホ1台で素早く登録できて、かつお得な価格でリップル(XRP)を購入できるからです。

どちらの取引所も登録自体は無料ででき、販売所の信頼度やセキュリティが高いため、リップル(XRP)購入には非常におすすめとなります。

「リップル(XRP)買いたい!」という人は、登録してみてはいかがでしょうか?

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像