2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
仮想通貨女子まるこ
こんにちは!仮想通貨セブン編集部のまるこです。

リップル(XRP)をウォレットで保管したい!と考えているけど、「ウォレットってどんな種類があるの?」「自分に合ったリップル(XRP)ウォレットってどれ??」と迷ってしまいますよね…。

そこで、この記事ではリップル(XRP)ウォレットについて下記のようにまとめています!

  • リップル(XRP)ウォレットの選び方ポイント3つ!
  • リップル(XRP)ウォレット9選を徹底比較!
  • もっとも安全性が高いリップル(XRP)ウォレットランキング3選!

きっとあなたに一番合ったリップル(XRP)のウォレットが見つかります!ぜひ参考にしてくださいね。

 

ウォレットとは「財布」のこと

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
仮想通貨に興味がある方は「ウォレット」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、そもそも「ウォレット」って何なのでしょうか?

ウォレットをそのまま訳すと「財布」ということになりますが、仮想通貨でいうウォレットも「仮想通貨を保管する場所」という意味での「財布」ということになります。

みなさんも手持ちの現金はかならず財布に入れて持ち歩いていますよね。

それと同じく、仮想通貨で取引をおこなう際には、ビットコインやリップルなどの通貨はウォレットに入れて保管しておくことで、悪質なハッキングや不正の被害から自分のリップル(XRP)を守ることができます。

リップル(XRP)は必ずウォレットに入れて保管してくださいね。
 

リップル(XRP)をウォレットで保管する意味はハッキングから身を守るため!

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
リップル(XRP)に限らず、仮想通貨の取引きを安全に行うにはウォレットに仮想通貨を保管する必要があります。

しかし、仮想通貨はあくまでもネット上という意味での「仮想」であるのに、なぜわざわざ「ウォレット」で保管しなければならないのでしょうか?

それは、仮想通貨はただのネット上のデータでしかないからです。

データはしっかりと守らなければハッキングされたり数字を改ざんされて、自分が所持している仮想通貨が盗まれてしまうおそれがあります。

そのため、仮想通貨を所持する場合には「ウォレット」という「仮想通貨専用の財布」をつくり、そこに自分が所持している仮想通貨を保管することで、不正アクセスやハッキングから仮想通貨を守る役割を果たしてくれます。
 

リップル(XRP)のウォレットは大きく分けて5種類!

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
リップル(XRP)のウォレットは5種類存在します。Webウォレット、デスクトップウォレット、モバイル(スマホ)ウォレット、ペーパーウォレット、ハードウォレットの5種類です。

そんなリップル(XRP)ウォレット5種類の違いを比較するために、安全性の高さ、手軽かどうか、コスパの良さ、セキュリティの高さで比較しました!
 

安全度 手軽さ コスパ セキュリティ
Webウォレット
デスクトップウォレット
モバイルウォレット
ペーパーウォレット
ハードウォレット

 

とりあえずリップル(XRP)を保管したい人にはWebウォレット!

Webウォレット(=オンラインウォレット)とは、Web上に存在するウォレットです。サイトに登録するだけなので、Webウォレットは簡単に開設することができます。

また、Webウォレットは、スマホ・PC・タブレットなどデバイスを選ばず、手軽にウォレットにあるリップル(XRP)の残高・取引履歴の照会をすることができるので初心者の人にも扱いやすいです。

ただし、それと引き換えにサイトが閉鎖してしまったり、ハッキング被害を受けてしまった場合、Webウォレットに預けていたリップル(XRP)を失ってしまうリスクがあります。

そのため、Webウォレットにリップル(XRP)を預けるなら、セキュリティのリスクを考えて少額にとどめておく方が良いでしょう。
 

PC上にリップル(XRP)の秘密鍵の保管をしたい人はデスクトップウォレット!

デスクトップウォレットとは、自分のPCをウォレットとするものを指しています。つまり、自分のPCでしか使えないウォレットということです。

PCをよく使う人や持ち運び人には便利なウォレットですが、デスクトップウォレットには大きな欠点が2つあります。

  1. 1つのデスクトップウォレットに1種類の仮想通貨しか預けられない
  2. PCのウイルス感染のリスクがある

自分のメインのPCのデスクトップウォレットにリップル(XRP)を預けたとしたら、そのメインPCにはビットコインなど他の通貨を預けられません。リップル(XRP)だけを取引するにはそれで良いかも知れませんが、そうではない場合は、もう1台別のPCを用意する必要があります。

また、PCにはウイルス感染のリスクがあります。もしウイルスに感染してしまった場合、リップル(XRP)を保管しているデスクトップウォレットの秘密鍵がバレてしまい、リップル(XRP)を失ってしまうリスクも考えられます。
 

リップル(XRP)を手軽に保管したい初心者さんはモバイルウォレット!

モバイルウォレットとは、スマートフォンのアプリを用いたウォレットのことです。モバイルウォレットは非常に使いやすいものが多く、初心者さんにはオススメのリップル(XRP)ウォレットです。

操作も簡単で、スマホ1つさえあればどこでもお手軽に、自分のリップル(XRP)の資産を確認できます。

ただし、ご自身のスマホが壊れてしまった際、バックアップを取っていないとリップル(XRP)を預けていたモバイルウォレットに、アクセスできなくなってしまったケースもあります。

そんな万一のリスクに備えて、バックアップやID・パスワードを控えておきましょう。
 

多額のリップル(XRP)を長期間保管したい人はペーパーウォレット!

ペーパーウォレットとは、専用のプリント用紙に保管しているリップルのアドレスと秘密の鍵を印字した紙です。完全に紙ベースですので、スマホやPCとは違ってハッキングやウィルス感染など電子的な脅威とは無縁なウォレットです。

紙に印刷して保管するため、安全な場所に保管している限りは、ペーパーウォレットはリップル(XRP)のウォレットとして最高峰のセキュリティの高さを誇ります。

ただし、他人にペーパーウォレットの内容を見られてしまうとアウトですので、保管場所には気をつける必要があります。

また、ペーパーウォレットの作成手続き方法は少し複雑で、初心者向けではありません。さらに、リップル(XRP)を再度引き出す場合は、別のペーパーウォレットを用意する必要があります。その為、リップル(XRP)を頻繁に引き出す人には向いていなく、「リップル(XRP)に手を付けずに、長い期間保管をしたい」という人にはピッタリなウォレットと言えるでしょう。
 

リップル(XRP)を安全に保管したい人はハードウォレット!

ハードウォレットとは、USBタイプのウォレットのことです。USBをPCに接続してリップル(XRP)を移し、接続から外した後はコールドウォレットとして使うことができます。

コールドウォレットとは、オフラインタイプのウォレットのことです。

ウイルスやハッキングのリスクが無いため、リップル(XRP)保管ウォレットのセキュリティの高さとしては、ペーパーウォレットと同レベルの高さを誇ります。

ただし、物によっては操作が複雑で初心者には難しい面があったり、値段が1万円以上と高価な物が多いというデメリットもあります。
 

リップル(XRP)のウォレットの選び方ポイント3つ!

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
5つの種類のリップル(XRP)ウォレットを紹介しましたが、どんな基準で選べば良いのか迷いますよね。

そこで、リップル(XRP)ウォレットを選ぶ際に、気にしておくべき3つのポイントを紹介します。こちらの3つのポイントを参考にして、ご自身にとってベストなリップル(XRP)ウォレットを選んでくださいね。

  1. セキュリティの高さで選ぼう
  2. 使い勝手が良いウォレットを選ぼう
  3. 自分の目的に合ったウォレットを選ぼう

上記3つの選び方ポイントについて、1つずつ説明しますね。
 

1、リップル(XRP)ウォレットはセキュリティーの高いものを選ぼう!

リップル(XRP)を安全に保管するために一番重視してほしいポイントが、セキュリティの高さです。

「自分に限っては大丈夫でしょ!」
「それに色々手続きするのも面倒だし…」

上記のように、ついついWebウォレットなどセキュリティーの低いウォレットにリップル(XRP)を預けがちですが、非常に危ない行為です。自分の大事な資産であるリップル(XRP)をしっかり守るためにも、セキュリティーの高いウォレットを選ぶことをおすすめします!
 

2、リップル(XRP)ウォレットは使いやすいものを選ぼう!

リップル(XRP)を保管するウォレット選びで、2つ目に重視したいポイントが使いやすさです。いくらリップル(XRP)保管の絶対オススメの手段と紹介されたとしても、その手続きや操作が難しかったら使いづらく感じてしまいますよね。

使いづらいと、リップル(XRP)の残高確認だけで一苦労なんて事もよくあります。直感的に操作できるような、普段使いのしやすいリップル(XRP)ウォレットを選ぶようにしましょう。
 

3、リップル(XRP)ウォレットは自分の目的にあったものを選ぼう!

リップル(XRP)ウォレット選びで、最後に重視したいポイントが自分の目的にあったものを選ぶということです。ウォレットによっては、向き不向きがあります。

例えば、モバイルウォレットは簡単に操作できるので使いやすいですが、安全性が少し低いので少額のリップル(XRP)管理に向いています。ペーパーウォレットは手続きが少し面倒ですが、セキュリティ面が最高峰ですので、多額のリップル(XRP)保管にはピッタリです。

ですので、あなたが「どの位の量のリップル(XRP)を、どのように保管したいのか」その目的を考え、リップル(XRP)ウォレットを選ぶようにしましょう!

一概には言えませんが、使いやすさとセキュリティーの高さは反比例することが多いです。つまり、使いやすさか、それともセキュリティーの高さのどちらを重視したいか考えてみることをオススメします。
 

リップル(XRP)のウォレット9選を徹底比較!

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
ここまでリップル(XRP)の種類について見てきました。そんなリップル(XRP)のウォレットの中から9つを徹底比較します。

リップル(XRP)のウォレットとしての信頼度と、セキリュティ強度を点数の高い順に比較しました。信頼度とセキュリティ強度の高いリップル(XRP)をお探しの際は、ぜひ参考にしてみてください。
 

種類 信頼度 セキュリティ強度

Ledger Nano S

ハードウェア ★★★★★ ★★★★★

ripply-paper-wallet

ペーパー ★★★★★ ★★★★★

bitbank

Web ★★★★★ ★★★★

Toast Wallet!

モバイル ★★★★ ★★★

Gatehub

Web ★★★ ★★
RippleウォレットChrome拡張機能 Web ★★★ ★★

Ripple Desktop Wallet

デスクトップ ★★ ★★

ripple-wallet-mobile

モバイル ★★ ★★

ripple-client-desktop

デスクトップ ★★ ★★

 

もっとも安全性が高いリップル(XRP)のおすすめウォレットランキング3選!

ここでは、安全性がもっとも高い、オススメのリップル(XRP)ベスト3を紹介します。リップル(XRP)を安全に保管したい人必見です!
 

1位:Ledger Nano S

リップル(XRP)を最高峰のセキュリティで保管したい人には、もっともオススメのリップル(XRP)ウォレットがLedger Nano Sです。リップル(XRP)の管理をお手軽にできて、ハッキングの脅威も無いので安心してリップル(XRP)を保管できます。
 

対応通貨 BTC,ETH,XRP始め27種類
種類 ハードウェア
価格 15,800円
メリット セキュリティ抜群・保管もお手軽
デメリット 価格が高め

 

2位:ripply-paper-wallet

2018年版!安全でおすすめなリップル(XRP)ウォレット9選!
リップル(XRP)を完全オフラインで、安全に保管したい人にオススメのウォレットです。手続きこそ少し複雑なものの、完全に紙ベースで保管できますので(XRP)リップルを長期間安全に保管したい人にピッタリです。
 

対応通貨 リップル(XRP)のみ
種類 ペーパー
価格 無料
メリット セキュリティ抜群・無料で作成できる
デメリット 作成手続きが複雑・引き出すたびに作り直す必要がある

 

3位:bitbank

使いやすいWebウォレットでありながら、コールドウォレット・マルチシングルを採用しているので、セキュリティ面も他のWebウォレットと比べ高めです。
 

対応通貨 XRP/BTC/ETH/LTC/BCH/MONAの5種類
種類 Web
価格 無料
メリット 使いやすい・無料で使える
デメリット サイトが潰れた際に、リップル(XRP)が消えるリスクあり

 

リップル(XRP)のおすすめウォレットについてのまとめ

リップル(XRP)を安全に保管できる、オススメのウォレットを紹介しました!

今回は、Webウォレット(オンラインウォレット)、モバイルウォレット、デスクトップウォレット、ペーパーウォレット、ハードウォレットの5種類のリップル(XRP)ウォレットを紹介しました。

その中でセキュリティが高く安全なリップル(XRP)ウォレットを選ぶのならば、ペーパーウォレットかハードウォレットが最もオススメです。ただし、管理のしやすさを考えれば、ハードウォレットの方が圧倒的にオススメのリップル(XRP)ウォレットです。

ぜひ、この記事を参考にして、ご自身にピッタリなリップル(XRP)ウォレットを選んでくださいね。

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像