ビットフライヤーへの入金はいつ反映される?【方法と手数料を解説】

ビットフライヤーに口座を開設したら、次に行うのは開設した口座への入金です。仮想通貨を取引するための、元手となるお金を口座に入れる必要があります。

ビットフライヤーの入金方法は豊富で、多くの選択肢があります。それぞれの入金方法で、口座に入金額が反映される時間も手数料も異なります。

ビットフライヤーでは、どの入金方法が一番早く口座に反映されるのか、入金手数料がどのぐらい違うのか、解説します。

 

ビットフライヤーへの入金はいつ口座に反映されるの?

ビットフライヤーへの入金がいつ口座に反映されるのかについては、入金方法によってタイミングが異なってきます。

それぞれの入金方法について、口座にいつ反映されるのか、見て行きましょう。

 

ビットフライヤーへの入金が可能となるタイミング

そもそもビットフライヤーへの入金はいつの段階で行えるようになるのか、分からない人もいるかも知れません。

ビットフライヤーは、口座開設に伴う手続きが全て完了していなくても入金可能です。今すぐに仮想通貨の取引を行いたい人の要望にも対応しているのです。

 

本人確認が完了したら入金可能

ビットフライヤーの口座開設の手続きのなかで、本人確認が完了した段階で入金が可能になります。

ビットフライヤーの管理画面を見ると、処理状況のステータスを把握することができますので、こちらが承認済みとなるタイミングを見逃さないようにしましょう。

 

本人確認のハガキを受取前でも入金可能

ビットフライヤーの口座開設手続きは、本人確認のハガキを受け取ることで完了します。このため口座開設に時間がかかると思っている人も多いようです。

重要なポイントなので繰り返しますが、管理画面の本人確認が承認済みとなっていれば、本人確認のハガキを受け取る前でも、開設した口座へ入金することが可能です。

 

銀行振込が反映されるまでにかかる時間

ビットフライヤーへの入金を銀行振込で行う場合、ビットフライヤー側の口座は、三井住友銀行住信SBIネット銀行の2行が用意されています。

銀行口座情報確認が完了している場合、銀行営業日や営業時間などに影響されますが、最短で当日、最長でも翌営業日までにアカウント残高へ反映されます。

特に、住信SBIネット銀行の場合は、土日も入金確認が行われますので、営業日を気にする必要もありません。

ビットフライヤーで仮想通貨の取引を本格的に行うなら、三井住友銀行と住信SBIネット銀行には口座を開設しておくことをおすすめします。

 

三井住友銀行は入出金両方に使えるが営業時間に注意

三井住友銀行は、入金用の口座としてだけでなく、出金用の口座としても機能しています。出金する際には、ビットフライヤー側の三井住友銀行口座から出金されることになります。

入出金ともに活用できるので、三井住友銀行に口座を開設しておくことをおすすめしますが、営業日と営業時間には注意して下さい。

三井住友銀行口座への入金は、銀行の営業日の営業時間内に確認作業が行われます。営業時間を過ぎると翌日扱いとなり、土日は入金確認が行われません。

 

住信SBIネット銀行がビットフライヤー入金用にはベスト

住信SBIネット銀行は、入金用の口座としてのみ機能しますが、入金するためには住信SBIネット銀行がベストです。

住信SBIネット銀行に自分の口座を開設してビットフライヤーに振り込む場合、土日も入金確認が行われます。住信SBIネット銀行同士での送金となるため、入金手数料も無料です。

ビットフライヤーへの入金をスムーズに行うためには、住信SBIネット銀行に口座開設することをおすすめします。

住信SBIネット銀行への口座開設は、こちらから行うことができます。

 

 

クイック入金が反映されるまでにかかる時間

クイック入金はとても便利なサービスです。1回につき324円の手数料はかかりますが、入金が必要になったとき、クイック入金なら24時間365日いつでもビットフライヤーに入金することができます。

ビットフライヤーの口座への入金が反映されるのも早いのですが、クイック入金にはサービス利用上の制限があることは理解しておくと良いです。

 

クイック入金は入金日から7日間の出金制限期間有り

クイック入金でビットフライヤーに入金した場合、入金額相当の資産の移転は7日間制限されます。入金額相当の日本円での出金は1週間できないということです。

日本円での出金だけでなく、資産の移転に当たる行為、仮想通貨の送付やビットコインの使用にも制限がかかります。

 

クイック入金でも仮想通貨の売買は制限無し

クイック入金でビットフライヤーに入金した場合でも、仮想通貨の売買には制限はかかりません。これは資産が移転したのではなく、別の資産に交換されているだけだからです。

仮想通貨の売買をすることが主な目的で、1週間の間では出金までは考えていないという場合には、クイック入金でも不都合が生じることはありません。

 

仮想通貨での入金が反映されるまでにかかる時間

ビットフライヤーでは、既に保有している仮想通貨をビットフライヤーに送付(送金)することで、仮想通貨を購入するための原資とすることができます。

仮想通貨の送金は、ブロックチェーンにその情報が記載され、マイナーがマイニングして承認されてはじめて実行されます。また、マイナーへのマイニング報酬として送金手数料もかかります。

マイニングに要する時間は、マイニング報酬と、その時々の情報処理量によって異なります。

マイニングは報酬が高い処理を優先して行うことになり、報酬が低い処理は後回しにされます。また、他の仮想通貨利用者が送金等をあまり行っていないタイミングなら早く承認されますし、活発に送金等を行っているタイミングなら承認も遅くなります。

ビットフライヤーの手数料は、利便性と処理時間のバランスを取った水準に設定しているとされますが、処理時間について確実な保証があるものでは無いことには注意して下さい。

 

ビットフライヤーへの入金がなかなか口座に反映されない場合

ビットフライヤーへの入金が、なかなか口座に反映されない場合の対応方法について説明します。

 

金融機関営業日の確認

銀行振込で、住信SBIネット銀行以外の口座から振り込んでいる場合には、自分が利用している金融機関の営業日と営業時間を確認しましょう。

営業時間が過ぎていれば翌営業日の振り込みとなりますし、特に金曜日の営業時間を過ぎてしまっていると、入金が反映されるのは月曜日となってしまいます。

 

サポートセンターの活用

住信SBIネット銀行や、クイック入金を利用しているのに、入金が中々反映されない場合は、ビットフライヤーのサポートセンターを活用すると良いです。

管理画面の、FAQ/お問い合わせから、「入出金について」を選択、問い合わせ内容を入力しましょう。

 

緊急時のためのクレジットカード登録

クレジットカードから口座へ直接の入金はできないのですが、仮想通貨の売買に必要な金額についてはクレジットカード決済することができます。

クレジットカードで仮想通貨を買うと手数料がかかってしまうので、普段使う方法としてはおすすめできませんが、どうしても急いで仮想通貨を購入したいタイミングもあるかも知れません。

緊急時のために、クレジットカードを登録だけはしておくと良いでしょう。

 

ビットフライヤーの入金方法と入金手数料

ビットフライヤーへの入金方法とそれぞれの入金手数料は次の通りです。

 

銀行振込

住信SBIネット銀行からの入金は、手数料が無料で、土日も入金確認が行われます。

入金方法としては、住信SBIネット銀行の利便性が群を抜いて高いことが分かります。

 

金融機関 振込手数料
住信SBIネット銀行 0円/件(無料)
三井住友銀行(SMBCダイレクト) 108円/件
その他の金融機関 各金融機関の振込手数料

 

クイック送金

クイック入金には3つの方法がありますが、手数料は全て同じです。

 

クイック入金 324円(税込)/件

 

  1. ネットバンクからの振り込み
  2. コンビニ決済
  3. Pay-easy(ペイジー)入金

 

仮想通貨入金

ビットフライヤーは仮想通貨での入金にも対応しています。すでに保有している仮想通貨を移動して、新しい仮想通貨を取引する原資とすることができます。

2018年2月現在で、ビットコインを含め7種類の仮想通貨に対応しています。

 

入金対応している仮想通貨
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BTH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)

 

ビットフライヤーの入金など各種手数料について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

 

【高い!?】ビットフライヤーの手数料を入出金から送金まで徹底解説

2018.02.14

 

まとめ

 

  • ビットフライヤーは、本人確認が完了した段階で入金を行うことができる
  • 手数料無料で土日も入金確認が行われる住信SBIネット銀行口座からの振込がベスト
  • クイック入金は便利だが、出金についての制限もあることには注意
  • 仮想通貨での入金はマイニング処理が完了しないと反映されない
  • 入金がなかなか反映されない時にはサポートセンターを活用すると良い
  • 緊急時に備えてクレジットカードは登録しておくと良い

 

ビットフライヤーはさまざまな入金方法を用意していますが、入金をスムーズに行うためには、住信SBIネット銀行を活用することがおすすめです。

住信SBIネット銀行に口座を開設しておくと、送金手数料は無料、土日も入金確認が行われます。最も安くて、最も早い入金方法です。

ビットフライヤーへの入金は方法によっては、口座へ反映されるまでに時間がかかる場合もあるので必要に応じてサポートセンターへの問い合わせを活用すると良いでしょう。

緊急時に備えて、事前にクレジットカードを登録しておくことも、合わせておすすめします。

【登録必須】おすすめの仮想通貨取引所ランキング

広告画像